ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

なぜこの人たちは金持ちになったのか

 

おはようございます。

 

医師の転職、開業の情報提供をしている

医師転職相談センターの運営企業、

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

少し前に、ある方のブログで、

北国の春を歌いながら復興作業に励んでいこう!

という内容があった。

 

歌詞を確認してみた…。

 

*******************

 

白樺(しらかば) 青空 南風

こぶし咲くあの丘 北国の

ああ 北国の春

季節が都会ではわからないだろうと

届いたおふくろの小さな包み

あの故郷(ふるさと)へ帰ろかな 帰ろかな

雪どけ せせらぎ 丸木橋

落葉松(からまつ)の芽がふく 北国の

ああ 北国の春

好きだとおたがいに言いだせないまま

別れてもう五年あの娘(こ)はどうしてる

あの故郷へ帰ろかな 帰ろかな

山吹(やまぶき) 朝霧 水車小屋

わらべ唄聞こえる 北国の

ああ 北国の春

兄貴も親父(おやじ)似で無口なふたりが

たまには酒でも飲んでるだろか

あの故郷へ帰ろかな 帰ろかな

 

*******************

 

実にいいと思う。

みんなで歌いながら頑張って欲しい。

そう願っています。

応援しています。

 

え~、そしてお金の使い方です。

 

日銀も復興支援策を議論しているようで、

寄付金も現地ですぐに

活用できていないようではありますが

相当集まっているのでしょう。

 

有効に活用して欲しいものです。

 

そんな事を考えていたら、

ずいぶん昔に読んだ下記の本を思い出しました。

 

トマス・J・スタンリー

「なぜこの人たちは金持ちになったのか」

 

f:id:ka162701:20190923175524j:plain

 

内容は正直覚えていません…。

ですが、下記のようなメモが残っていました。

 

~なぜこの人たちは金持ちになったのか~

 

1、誠実-誰に対しても正直である事

2、自己鍛錬-自分で自分をコントロールする事

3、社会性-人とうまくやっていく事

4、配偶者の支えがある事

5、勤勉-普通の人より一生懸命に働く事

 

とあります。

まあ、金持ちになるというだけでなく、

人として身に付けておくといい事ばかりです。

 

是が非とも、集まったお金は各自治体が、

誠実に、自己の為ではなく、社会の為に、

市民と一緒になって、真面目に働く事に

使って欲しいと思います。

 

ただ被災者に分配するのではなく

(それも必要なケースはあるが…)

復興、そして未来の為に使う事が必要です。

 

失業手当などを見ていても、

本当に必要ではない人が申請しています。

最初から働く気のない人も貰っています。

 

そうならないように、

恵んでやる的にならないように、

復興する街全体の為に使って欲しいと、

切に思います。

 

5年後、10年後、100年後を見通して

お金を使いましょう!

(もちろん最優先で使わねばならないものは

 別であります。)

 

ところで、個人的にはこの本の下記の言葉が

気に入っています。

 

「服や新車などの高価な消費財

 収入の大半をつぎ込んでいる世帯が

 裕福になったためしはない。

 

 ステータスシンボルの消費財

 手に入れる事に夢中になって、

 自分の事業や株式などへの投資を怠っていては

 誰もミリオネアになれない。

 

私事ですが、昔お金があった時期に

上記のような事をしていて、

今は全く残ってません…。

 

同じ失敗を2度としない為に、

自分への戒めです。

 

最後に、現在東京都の東部、千葉県西部、

埼玉県南部にて週に1日程度の非常勤、

訪問診療のお仕事が多数入ってきております。

(曜日はそれぞれですので、応相談です。)

 

内科、皮膚科、精神科、整形外科のドクターで、

訪問診療にご関心がある方、是非ご一報下さい。

経営基盤の安定した医療法人さんで、

地域医療に真面目に取り組んでおられます。

ご協力をお願いします。

 

それでは、また。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社コーポレートサイト

医師向け情報サイト 医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>

ジーネット㈱ 小野勝広 公式twitterアカウント

ジーネット㈱ 公式facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー