ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

47番の投球論

 

おはようございます。

 

医師、看護師の人生の転機でお役に立つ

転職コンサルタント歴13年の

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

今日あたりまで夏休みって方は多いのでしょうね~。

わたしゃ~、仕事してます。

今日は少し柔らかめなブログを書きます。

 

野球が好きな方はよ~くご存知と思いますが、

工藤公康さんの本を読みました。

 

医師キャリア論

 

西武→ダイエー→巨人→横浜→西武→浪人中…

そして現在48歳で

まだ現役の道を模索している凄い投手であります。

 

野球界のカズさんとでも言うのでしょうか?

Wikipediaはこちら ↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%A5%E8%97%A4%E5%85%AC%E5%BA%B7

 

ちなみにこの本の目次はこんな感じです。

 

第一章 投手という職業

第二章 僕の投球論 ~ボールを投げる「技」

第三章 僕の配球論 ~打者を見る「眼」

第四章 投手のメンタルトレーニン

第五章 日本人としての身体を知れ!

 

私も小学校2年生から大学を卒業するまで

野球をやってきた人間ですので、

実に興味深く読ませて頂きました。

 

そして、

もしこのブログをお読みになっている方で、

お子さんが野球をやっている方がいたら

是非この本をお薦めしてあげて下さい。

 

小学校高学年から高校生くらいまでの野球好きでしたら、

きっと得る所が大きいのではないかと思います。

 

技術的な事はあまり書かれていませんが、

野球に取り組む姿勢や考え方の部分については

非常に学ぶところが多いと思います。

 

私自身も、もし野球をやっていた当時に

この本と出会っていたら

もっと上手くなれたかもしれない…

なんて思ってしまいました。

 

これだけの実績、

そして長年プロの世界で活躍してきた理由が

垣間見えるのではないかと思います。

 

ちなみに私が中学生の頃に

昔の大洋ホエールズのエースだった

平松政次さんの本を読み、感銘を受け、

毎日のように目を通していた事があります。

 

子供は、ほんの小さな気付きで

急激に成長しますので、

野球をしているお子さんには

こういう本を与えるといいかなあ~

なんて考えながら読み終えました。

 

と言いつつも、

やっぱりこれだけの選手ですから、

考え方の部分で参考になる点は多いです。

 

ビジネスマンや医療者の方々も

何かの気付きがあるかもしれません。

 

少なくとも私は工藤公康の考え方、

取り組む姿勢から

今後の仕事のヒントを得た気がします。

 

宜しかったら

是非、お手に取ってみて下さいね。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社コーポレートサイト

医師向け情報サイト 医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>

ジーネット㈱ 小野勝広 公式twitterアカウント

ジーネット㈱ 公式facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー