ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

Jリーグの経済学

 

おはようございます。

 

転職を検討している医師・看護師に

キャリアプランを提供している

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

「Jリーグの経済学」

生方幸夫 朝日新聞社 を読みました。

 

医師経済学キャリア

 

え~、正直に打ち明けますと

この本は地元の図書館で除籍図書になったものを

貰ってきて読み始めました。

 

で・ですが、

これが面白いのなんのって…(笑)

 

ちなみに目次は下記の通りとなっています。

 

Ⅰ、Jリーグ開幕

 1、常識への挑戦

 2、それでも綿密な戦略があった

 3、チーム作りにドラマあり

  (1) 総務部長が作ったプロチーム-ジェフ市原

  (2) 0.0001%の壁をクリアし、

     最後に当確-鹿島アントラーズ

  (3) スターは作るものだーヴェルディ川崎

  (4) ゼロからの出発-清水エスパルス

 

Ⅱ、Jリーグの経済効果

 1、Jリーグはベンチャービジネス

 2、スポンサーの収支決算

 3、Jリーグで町おこし

 4、市場規模と経済効果

 

Ⅲ、Jリーグ現象

 1、Jリーグで不況脱出

 2、日本の企業風土は変わるか

 

まあ、この目次を見て頂ければ

古い本だということは

お分かりになるかと思います。

 

1994年3月に発行されました。

Jリーグの開幕が前年の1993年ですから、

開幕後1年間の状況について書かれています。

 

なので当時はまだまさに

バブルと言える様な熱狂の中でしたから、

いい事しか書かれていません(苦笑)

 

これが10年後や20年後だと

全然違う内容になるでしょう…。

 

でも、サッカーが好きな方なら

是非お読み頂きたい内容です。

 

特に、

”Ⅰ、Jリーグ開幕”の項は実に興味深く、

”3、チーム作りにドラマあり”の項などは、

それぞれのチームの発足時の逸話などが

紹介されています。

 

ある年代以降の方にとって、

Jリーグは当たり前のように

存在していたのかもしれませんが、

超が付くほどに低迷していた日本リーグから、

一気にプロ化して

ワールドカップにも行けるような国になったのには、

非常に興味深い歴史があった訳です。

 

その歴史についてこの本は書いてあり、

また肝心要のお金についても

経済学と謳うぐらいですから

かなり詳細に渡って書かれています。

 

20年目のJリーグも開幕したこの季節だからこそ、

サッカー好きには面白い本ではないかと思います。

 

ただ…、

手に入るのかはわかりません(苦笑)

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社コーポレートサイト

医師向け情報サイト 医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>

ジーネット㈱ 小野勝広 公式twitterアカウント

ジーネット㈱ 公式facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー