ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

心を整える。

 

おはようございます。

 

転職を検討している医師・看護師に

キャリアプランを提供している

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

心を整える。 

~勝利をたぐり寄せるための56の習慣~」

幻冬舎 長谷部誠 を読みました。

 

医師心を整える

 

言わずと知れたサッカー日本代表のキャプテン!

かなり話題にもなった本ですから

お読みになった方も多いのではないでしょうか?

 

長谷部選手自身も、

「僕には突出したテクニックがあるわけでもないですし、

 試合を決定づけるフリーキック

 得意にしているわけでもありません。

 監督やサッカー関係者からしてみたら、

 評価しづらい選手です。」

と言っていますが、

確かに長谷部=○○というような

形容がしづらい選手であります。

 

長友=無尽蔵のスタミナとか、

遠藤=パスワークの中心とか、

日本代表レベルの選手には何かしらの

圧倒的な強みがありますが、

長谷部という選手はドリブルもできる、

パスもできる、

ミドルシュートも打てる、

守備もできると、

バランスの良い選手ではありますが、

これが長谷部だ!というような

武器は見つけにくい選手なのかもしれません。

 

でも、この本を読んで「心を整える。」事の

できる選手なんだという事は

間違いがないのだろうなと思いました。

 

つまりそれはバランス感覚の良さなのではないでしょうか?

 

自分自身の中での遊びと仕事のバランス、

強弱のバランス、濃淡のバランス、

前に出るのと後ろに下がるバランス、など

精神的な面やプレー面でのバランスの良さ。

 

これが彼の武器であり、

そのバランスの元には常に心を整え、

準備ができている事なのかなと感じました。

 

また組織の一員としても、

特定のグループで群れないが

誰とでも気さくに話せる存在であったり、

褒める事や厳しく注意する事の両方が

できる存在であったりと、

こちらも非常にバランス感覚に優れているように思いました。

 

キャプテンとしての

長谷部選手の発言などを聞いていても、

周囲に対して気遣いをしながらも、

熱さや強さを感じる言葉を使っています。

 

これなどもバランサーとしての能力が

発揮できていると思います。

 

ポジションがバランス感覚を求められる

ボランチだからという部分もあるのかもしれませんが、

常に心を整え、

バランスの良い人生を送っている

彼の根本的な考え方に触れ、

非常に学ぶ事が多かったなと考えています。

 

ついカーっとなってしまう事がある方や、

準備をしたつもりなのにいざ初めてみると

準備不足が露呈してしまう方、

大人しくて周囲に言いたい事が言えない方など、

自分自身のバランス感覚や組織の中での

ポジショニングが課題だと感じている方には

とても良い本ではないかと思いました。

 

 

先週の長友選手に続き長谷部選手ですが、

私は日本代表選手の中ではとても好きな2人なのです。

 

プロの世界で駆け上がる人。

 

やっぱり学ぶ所がありますね~。

自分自身の生き方にも取り入れて

世界は違っても少しでも彼らのような成功者に

近付けるように精進してまいります。

 

それでは、また…。

 

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社コーポレートサイト

医師向け情報サイト 医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>

ジーネット㈱ 小野勝広 公式twitterアカウント

ジーネット㈱ 公式facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー