ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

プロ野球スカウトが教える一流になる選手 消える選手

 

おはようございます。

 

転職を検討している医師・看護師に

求人しか提供できない紹介会社とは一線を課し、

相談から条件交渉まで一貫してサポートする

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

今日は日曜日ですので、

ざっくばらんな話題です。

 

プロ野球スカウトが教える

 一流になる選手 消える選手」

上田武司 祥伝社黄金文庫 を読みました。

 

医師転職一流

 

自分自身が小学生から大学卒業まで

野球をやってきましたし、

それなりに野球には詳しいつもりでしたが、

著者である上田武司さんの事は存じ上げませんでした。

 

元巨人の選手であり、コーチも経験し、

その上でスカウト業に転進したそうです。

 

現役当時は長嶋茂雄さんと

三遊間を組んだ事もあったそうです。

 

スカウトに転進してからも、

今の巨人の中核となっている

選手達と関わってきたそうで、

興味深く読みました。

 

ちなみに目次は下記の通りです。

 

第1章 彼らはなぜ活躍できるのか?

第2章 プロ野球スカウトという仕事

第3章 才能を持ちながら消えた理由

第4章 プレッシャーに強い選手がしていること

第5章 運は引き寄せられる

第6章 伸びる選手に共通する性格

第7章 個性よりも大事な協調性

第8章 ここがちがう!

    一流選手と二流選手の練習

第9章 人を伸ばす監督、潰す監督

第10章 コーチとのつきあいかたで差がつく

第11章 親を見れば、伸びるかどうかわかる

 

いかがでしょうか?

 

なかなか興味深い

タイトルが付いているのではないかと思います。

 

正直に申し上げますと、

この本はブックオフ

100円になっていたので買いました(笑)

 

まあブックオフさんの事業については

置いておくとしまして、

100円だから買った本ではあります。

 

ですが、100円より価値はありました。

 

そもそも私は

スポーツ物の本をよく読みます。

 

単に自分がスポーツが好きであるという

理由もありますし、

頭を休める為の読書に最適だという面もあります。

 

しかし1番の理由は、

そこにプロフェッショナルがあるからであり、

ビジネスにも大いに役立つからという理由も

大きいです。

 

この本もかなり勉強になりました。

 

発行されたのが2010年4月と

割と最近でもありますから登場人物達も

よく知った選手が多いというのもありますが、

やっぱりプロの世界で成功する為には

様々な要素が必要なんですね。

 

それは資質や能力だけではなく、

それ以外の要素も大きいです。

 

今回はスカウト業をされている方の本という事で、

その辺りが特によく書かれており、

また裏話的なトピックスも含まれていて、

少しでも野球を知っている方には

楽しめる本だと思いました。

 

野球好きにはたまらないと思います。

 

表紙の裏帯には、

「才能を持ちながら消えた理由」、

「プレッシャーに強い選手がしている事」、

ダルビッシュにあって岩隈にはないもの」

なんて事が書かれており、

これがまた非常に興味をそそられます。

 

仕事とは?人生とは?という問いに

直面している方は多いかと思いますが、

そんな時には仕事に直結する本や、

哲学的な本を読むのもいいですが、

時にはスポーツのような

プロフェッショナルな世界を覗いてみると

意外な解決策と出会えるかもしれませんね。

 

お奨め度 ★★★☆☆ とさせて頂きます。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社コーポレートサイト

医師向け情報サイト 医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>

ジーネット㈱ 小野勝広 公式twitterアカウント

ジーネット㈱ 公式facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー