ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

先送りできない日本  ー”第二の焼け跡からの再出発”

 

おはようございます。

 

医師、看護師の人生の転機でお役に立つ

転職・開業コンサルタント

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

「先送りできない日本

 -”第二の焼け跡からの再出発”」

池上彰 角川oneテーマ21 を読みました。

 

医師転職先送り

 

池上彰さんの本は

ずっと気になっていたんです。

ようやく読む事ができました。

 

まずは目次から…↓

 

”第二の焼け跡”からの再出発

 -まえがきにかえて

第1章 ドアを開ければグローバル社会

第2章 TPPでどうなる、日本の農業

第3章 国が変わるということ

    -座して死を待つか、第三の開国か。

     舵を切るのは今

第4章 世界が知恵を絞る巨龍との付き合い方

第5章 ものづくり大国日本、新ステージへ

第6章 今か、未来か?明日を決めるのはあなた

    「いい質問」から「いい答え」が出る

-長いあとがき

 

となっております。

 

どれも興味深い内容です。

この本を読んで思ったのは、

まず何より池上彰さんのスタンスというか、

バランス感覚が良いなあという事です。

 

こうすべき!のような主張があまり強くなく、

事実を淡々と書き連ねており、

こういう決断をするとこうなる、

逆にこういう決断をするとああなるのように、

読者に考えさせるような

書き方になっているのが好感を持てました。

 

新聞ですら余計な解説や

意図的な誘導をする昨今ですから

淡々と書き読者に知識を身に付けさせ、

後は読者自身に考えさせるような書き方は

非常に良いと思います。

 

時事問題やニュースに弱いと思っている方には

大変に読みやすく、

考えるきっかけとして良い本ではないかと思いました。

 

タイトルの通り、

さすがに様々な問題が

先送りできなくなっているのは事実だと思います。

 

そして何かひとつを決断しても、

そこには賛成派と反対派が出るのは

これはもう致し方ない訳で…。

 

しかし賛成派、反対派に気を使って

何も決断しないのはどうかと思いますし、

逆に野田総理のように決断はするけれども、

そこには大多数の国民の思いとは違うというのでは

困ってしまいますね。

 

結局は民意を問うしかないのだと思うんです。

 

消費税にしても、

多くの国民が増税は致し方ないとは

思っている訳ですよね。

 

でも、今のこのタイミングで、

このようなあやふやな手続きで、

党内にも反対する人が多いやり方は

どうなのかな?と思ってしまいます。

 

小泉元総理が上手かったのは、

やはり適切なタイミングで

民意を問うた事なのだと思います。

 

それをしないから野田総理

支持を集められないのではないでしょうか?

 

民主党をぶっ壊すくらいの事を言わないと…。

 

まあ、これは良くも悪くもですが…。

なんて事を言ってもしょうがないのかもしれませんが、

少なくともこういった事を冷静に考えていく事は

必要かと思います。

 

でないと次の選挙でも誰に投票すべきか、

どの党に投票すべきか

相当に悩ましくなってしまうのではないでしょうか。

 

政治が悪い…。

官僚が悪い…。

ではなく、やっぱり我々国民が声を上げ、

政治家や官僚を監視していかねばなりませんね。

 

その為にも知識や教養が

不可欠なのではないかと思います。

 

テレビではよく見ていた池上彰さんですが、

やっぱり文章を読むと

また違った良さを感じる事ができますね。

 

お奨め度 ★★★★☆ とさせて頂きます。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社コーポレートサイト

医師向け情報サイト 医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>

ジーネット㈱ 小野勝広 公式twitterアカウント

ジーネット㈱ 公式facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー