ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

エクセレント・ホスピタル  メディカルコーチングで病院が変わる

 

おはようございます。

 

医師、看護師の人生の転機でお役に立つ

転職・開業コンサルタント

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

「エクセレント・ホスピタル

 メディカルコーチングで病院が変わる」

クィント・ステューダー -著 

鐘江康一郎 -訳 を読みました。

 

医師転職ホスピタル

 

いや~、この本はいいですね~。

実に勉強になりました。

 

おそらくすでにお読みになった

医療者の方は多い事と思いますが、

まだの方には熱烈にお奨め致します。

 

私などが言うのも何ですが、

医療機関の理事長など経営者にとっては

必読の書ではないかと思います。

 

また院長、部長、科長、医長など

責任あるポジションで働く医師には

きっと参考になると思いますし、

看護部長、事務長などにも

相当に学ぶところは多い事でしょう。

 

民間病院、公立病院ともに

この本に書かれているような病院が

1つでも増えて欲しいと思いますし、

いわゆる街のクリニックや診療所も

こうなって欲しいと心から願います。

 

いや、それどころかですね、

医療機関に限らず

この本はすべてのビジネスマンも

読むべきだと思いました。

 

経営者はもちろんの事、

マネージメントに携わる人間は

すべからく読んだ方がいいと思います。

 

その中でも特に思ったのは、

人材ビジネスに従事する人間は

この本を読まねばならないという事です。

 

下記、訳者あとがきから抜粋します。

 

**************************

すべての病院にも「経営力」が必要なのです。

そして「経営力」のない病院は淘汰されていくのです。

 

では、病院にとっての「経営力」とは何でしょうか?

診療報酬の改訂に対応することでしょうか?

「神の手」を持つ外科医を獲得することでしょうか?

受診する人たちを「患者様」と呼ぶことでしょうか?

見栄えの良いホームページを作ることでしょうか?

 

どれも大切なことですが、

どれも本質ではありません。

 

医療は「人」が「人」に対して

直接サービスを提供する数少ない産業です。

 

また、全費用のおよそ半分を人件費が占める、

極めて労働集約的な産業でもあります。

 

したがって、病院経営の本質は、

サービス面でも金銭面でも「人」にあります。

**************************

 

いかがでしょうか?

 

まともな人材ビジネスをしている人間なら、

すぐにピンと来るはずです。

 

「人」が「人」に直接サービスを提供する、

半分を人件費が占めるなど、

医療と人材ビジネスには共通点があります。

 

効率一辺倒、売上至上主義、

ベテランを減らし

若手ばかり採用してきた

コンサルタントのいびつな人員構成、など、

存在価値を自ら放棄するような

経営方針を掲げている企業が何と多い事か。

 

表面上はとってもいい事を言っていても、

現場は嫌なら辞めなという風土で疲弊しています。

 

どうかこの本を読んで、

なぜ人材ビジネスをするのか?

人材ビジネスの存在価値は何か?

社会に何を提供できるのか?を

考え直して欲しいと思います。

 

特に医療系の人材ビジネスを

手掛けている会社の経営陣は、

猛省すべきではないかとも思ってます。

 

え~、話しがズレてきましたので、

ここで目次をご紹介します。

 

イントロダクション 医療の「はずみ車」

第1の原則 最高の病院になることを決意する

第2の原則 重要な指標を測定し、改善する

第3の原則 サービス志向の文化をつくる

第4の原則 リーダーを育成する

第5の原則 職員の満足度に重点を置く

第6の原則 職員1人ひとりに責任感をもたせる

第7の原則 個人の行動を、組織のゴール・価値観に合致させる

第8の原則 すべての職員とコミュニケーションをとる

第9の原則 成功を認め、讃える

 

となっています。

 

世に経営に関する本、

マネージメントに関する本は多いですし、

私も相当数を読んできましたが、

この本はその中でもトップクラスと言えると思いました。

 

この本の通りにする必要はありませんが、

エッセンスを吸収し

自らの職場に置き換えて導入すれば

効果は抜群のようにも感じます。

 

お奨め度は当然 ★★★★★ の

満点です。

 

1人でも多くの方がこの本を読み、

そして組織に還元し、働く事が楽しい

職場が増えたらいいなあと心から願っております。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 NEWコーポレートサイト

医師向け情報提供IBIKENサイト 医療ビジネス健全化協議会

ジーネット㈱ twitterアカウント

ジーネット㈱ facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー