ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

「優柔決断」のすすめ

 

おはようございます。

 

医師、看護師の人生の転機でお役に立つ

転職コンサルタント歴13年の

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

<「優柔決断」のすすめ>

古田敦也 PHP新書 を読みました。

 

医師転職優柔不断

 

いや~、さすがに古田さんですね~。

 

とても面白かったですし、

勉強になりました。

 

高校→大学→社会人→プロ、と

プロ入りは遅かったにも関わらず

捕手でありながら2000本安打を達成し、

プレイングマネージャーとして

監督にも挑戦した古田敦也

 

野茂投手などと共に

ソウルオリンピックの銀メダルを取ったり、

選手会会長としても活躍したり…。

 

個人的にはかなり好きな選手でした。

なのでこの本を見つけた時は速攻で買いました。

 

まずはこのタイトル…。

優柔不断ではないんですよ。

優柔決断なんです。

 

決断するまではいろんな事を試したり、

チャレンジしたり、

あっち行ったり

こっち行ったりしてもいいじゃないか。

 

その方が良い決断が

できるんだよという事らしいです。

確かに面白い考え方ですね。

 

この本はビジネスマンや

医療者の方にもかなり参考になると思います。

 

要は成功する為の手法なんだと思うんですね。

 

私は自分とは少し違うな…と

思う部分も多かったのですが、

成功する為のエッセンスとして学びにはなりました。

 

古田選手がこれだけ成功した理由がよくわかりましたし、

ひとつの手法として間違いはないのだろうとも思いました。

 

あと、野村監督とは

仲が悪いイメージがあったのですが、

少なくとも古田側はそうでもなかったみたいですね。

 

これはノムさんが自分の思うように動かない

古田さんを勝手にイジっているだけなのかな?

 

ただ古田さんも

ノムさんより若松監督の方が

好きな感じは受けましたが(笑)

 

では最後に目次をご紹介します。

 

はじめに 成功する人は優柔である

第1章 「優柔決断」の思考法

第2章 力の源は「負けたくない」という気持ち

第3章 意外性にもワケがある

第4章 柔らかな組織力

第5章 脳を活かす「優柔決断」の生き方

茂木健一郎×古田敦也

 

この最後の茂木健一郎さんとの対談も

実に面白かったです。

 

プロ野球選手と

脳科学者ですからね…。

 

普通は接点はあまりないのでしょうが、

茂木さんがキャッチャーという

ポジションに関心が高いようで、

とても面白い会話になっていましたよ。

 

お奨め度 ★★★★☆ とさせて頂きます。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 NEWコーポレートサイト

医師向け情報サイト<IBIKEN> 医療ビジネス健全化協議会

ジーネット㈱ twitterアカウント

ジーネット㈱ facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー