ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

企画脳

 

おはようございます。

 

医師の転職、開業の情報提供をしている

医師転職相談センターの運営企業、

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

「企画脳」 

秋元康 PHP文庫 を読みました。

 

医師キャリア企画

 

まずは目次からご紹介します。

 

第1章 企画・発想力をつける基礎体力術

第2章 抜群の切れ味を生む発想・企画術

第3章 「引き出し」と「裏切り」の企画術

第4章 相手にYESと言わせるプレゼンテーション術

第5章 感性と知性を磨きあげる勉強術

第6章 知的生活のための情報整理術

第7章 発想・企画のセンスを磨く恋愛術

第8章 信頼と人脈を広げる「つきあい」術

第9章 ツキを味方にする企画・発想術

 

秋元康…。

私の時代では、

おニャン子クラブを世に売り出し

一世を風靡しました。

 

今はAKBですかね。

 

それ以外にも名曲を作詞していたり、

人気テレビ番組をプロデュースしたりと、

活躍の幅は実に広い方です。

 

別に私は秋元氏について

詳しい訳でもありませんし、

普段からベンチマークしている訳でもありませんが、

この本を見つけた時には

素直に1度読んでみようかなと思ったのでした。

 

「発想や企画のヒントは、

 日常の中に転がっていて、

 それを『記憶』するところからはじまる。」

 

本書に書かれていたこの言葉に、

秋元氏の考えが凝縮しているように思います。

 

仕事をしている時だけでなく、

考えている時だけでなく、

それこそ電車に乗っていようが、

散歩をしていようが、

茶店でお茶をしていようが、

そんな日常の中にこそ、

いつも企画のヒントが潜んでいる。

 

そういう意識の高さこそが、

秋元氏がこれだけ世にヒットを生み出してこれた

要因なのでしょう。

 

実体験を交えながら、

常日頃からのちょっとした

意識、考え方を教えてくれています。

 

とてもわかりやすく書かれていて、

楽しく読めるのですが、

私にはなぜだか若干バブルの香りが漂ってきました(笑)。

 

第7章 発想・企画のセンスを磨く恋愛術

こういう項目とかって、

あの時代によくあったフレーズのような

気がしますしね。

 

まあそれも含めて、

企画脳を刺激してくれた良書でした。

 

おススメ度は ★★★★☆ と致します。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 NEWコーポレートサイト

医師向け情報サイト<IBIKEN> 医療ビジネス健全化協議会

ジーネット㈱ twitterアカウント

ジーネット㈱ facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー