ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

女医が教える 働く男の怒りと疲れをパワーに変える処方箋

 

おはようございます。

 

激務の中で奮闘する

医療人の怒りと疲れをパワーに変えるための

ノウハウをご提供していきたい

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

「女医が教える

 働く男の怒りと疲れをパワーに変える処方箋」 

奥田 弘美 メディカルトリュビューン を読みました。

 

 

疲弊する男性たち。

 

暴走する男性たち。

 

今の世の中は

この2つが問題になっているような気がします。

 

疲弊した結果、

メンタルが弱り、

日々生きる活力を減退させたり、

挙句の果てには

草食系男子なんて言葉まで生まれたりする。

 

その一方で権力を握り、

自分の思いのままに

何もかもを牛耳ろうとする男もいる。

 

いずれにしても問題は大きいと思います。

 

本書ではそんな極端な男性たちではなく、

もっとごく普通の男性たちに、

自然に生きる術を教えてくれます。

 

ワーカーホリックになっている男性。

明日への活力が湧いてこない男性。

人間関係に悩んでいる男性。

物事がうまく進んでいないと嘆いている男性。

毎日がつまらない男性。

精神的にキツくなっている男性。

癒しを求めている男性。

毎日に疲れてしまっている男性。

仕事だけの日々が当たり前になってしまっている男性。

ONとOFFのバランスが悪い男性。

 

こういう方々は読むべきであると思います。

なぜならきっと心が軽くなると思うからです。

 

著者は女性であり、

女医であり、

妻であり、

母であり、

産業医精神科医として

多くの傷ついた男性と接してきて思う事を

率直に述べてくれています。

 

その視点は

まるで母親のようなものであり、

慈愛に満ちた内容のように

私は感じました。

 

自分をいかにしてコントロールすべきなのか?や、

男としてどう生きるべきなのか?

はたまた女性とどう付き合うべきか?や、

男として仕事とどう向き合い、

どうこなすべきなのか?まで、

実に幅広い観点でアドバイスをくれています。

 

もう少しでいいから楽になりたい。

 

今のままで突っ走るのに限界を感じている。

 

そんな方は本書を読んで、

気を楽にして、

今までの自分と違う発想や生き方を、

手に入れて欲しいなと思います。

 

最後に目次をご紹介します。

 

chapter1 怒りマネージメント、ちゃんとできてますか?

 

chapter2 健全モテのすすめ。

      女性性を理解して上手に活用していますか?

 

chapter3 「ちょこっと声がけ」

       上手になって みませんか?

 

chapter4 あなたは、

       自分の体のよきオーナーですか?

 

chapter5 あなたの心の声、

       ちゃんとキャッチしてあげていますか?

 

chapter6 自分を1日1回、

                 褒めてあげていますか?

 

おススメ度は ★★★★★ と致します。

 

世の男性諸君。

男としてのつまらないプライドを脱ぎ捨てて、

もっと楽しい生き方を身に着けてみませんか?

 

そのエッセンスが

本書には書かれていると思います。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 NEWコーポレートサイト

医師向け情報提供IBIKENサイト 医療ビジネス健全化協議会

ジーネット㈱ twitterアカウント

ジーネット㈱ facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー