ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

2022-これから10年、活躍できる人の条件

 

おはようございます。

 

医師、看護師の転職コンサルタント

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

「2022-これから10年、活躍できる人の条件」

PHPビジネス新書 神田 昌典 を読みました。

 

医師活躍できる人の条件

 

ひと言で申し上げますと、

私は超絶面白かったです。

はい、超絶です(笑)。

 

文句なしの ★★★★★ と満点を付けさせて頂きます。

 

こういう未来予測本的なものって

非常に難しいと思うんですよね。

 

その時が来れば、

ほら外れただろ!と言われるのが

オチですから。

 

実は本書は2012年に発行されています。

だから10年後は2022年。

 

今は2015年ですから、

もう3年経ってしまっているんですね。

 

ですが、本書の魅力は

未来予想が当たるとか、当たらないとか、

そういうところにはないと感じました。

 

不透明な未来。

予測不可能な未来。

 

これからどうやって生きるのか?

何をどのように考えるべきなのか?

 

どんな姿勢で、

どういう行動を起こすべきなのか?

 

そう言った人生論、考え方、

行動規範を教えてくれているように思います。

 

なので、単なる未来予想本ではなく、

とんでもない刺激と、

自分ならどうする?という問いを胸に

読み進める事ができました。

 

目次をご紹介します。

 

第1章 先が見えない世の中って言うけれど、

    それは天気予報があるのに知らないようなもんだ

 

第2章 平成「ええじゃないか」が、なぜ必要か?

 

第3章 踊る中国、沈む日本

 

第4章 2024年、会社はなくなる!?

 

第5章 イン・フォメーションから、エクス・フォーメーションへ

 

第6章 40代が、時代のはざまに架ける橋

 

第7章 2023年-再びページを開くとき

 

 

となっています。

 

歴史は70年周期で回っているという説。

 

日本、中国、アジアの趨勢。

 

人口減社会だからこそ起こるイノベーション

 

あと数年で会社はなくなる。

 

真のリーダーになる為に身に付けるべきもの。

 

40代のビジネスチャンス。

 

などなど、実に興味深いテーマが満載の本書ですが、

日本経済は相当に厳しくなるだろうと予測しています。

 

しかし、厳しい中だからこそ

イノベーションは生まれ、

新たな成功を掴む人間が出てくると言う著者。

 

その理由と、術を教えてくれているのですが、

これがまた実に面白い発想。

私がムム!と唸った箇所を2点だけご紹介します。

 

すなわち、古い価値観のうち、

引き継ぐべきものと捨てるべきものを見極め、

そのうえで新しい価値観を創り上げる。

 

う~ん、前後の文章がないと

当たり前だろうってな感じになってしまいますが、

これができる人なんてそう多くない訳で、

特にこれからの激動の時代はこのスキルがないと、

自分を不利にしてしまいますね。

 

新しい価値観の創り上げ方。

価値観の取捨選択の仕方。

実に勉強になります。

 

江戸時代の末期に、

賢く、現実的だったことは、

明治時代になったとたん、

滑稽となる。

太平洋戦争中に、

賢く、現実的だったことは、

終戦後には、

とんでもない過ちとなる。

つまり、いまの時点で、

現実的に考えろとしたり顔で言う奴は、

ほんの数年も経てば、

化石になって発見されるだろう。

 

明治維新

太平洋戦争後。

日本の歴史上では、

大きな価値観の変化が起こった時代ですね。

 

著者は、これからの沈みゆく日本で

成功する為に必要なのは

価値観の変化に対応する事であると述べており、

この価値観の変化のムーヴメントに乗れるか、

乗り遅れるか、によって

未来が決まってくると言っています。

 

そうなのかもしれませんね…。

 

戦後の右肩上がりの経済成長や、

日本が世界の中で

経済大国となってからのここ数十年。

 

この中で常識とされてきた事が、

今後は非常識となっていくかもしれません。

 

今までの常識ではなく、

これからの常識。

 

ビジネスを考える上では、

非常に大きなヒントになるように思いました。

 

これからの時代にどう生きるか?

 

そんな事をお考えの方は、

読んで損はありません。

いや読むべき本だと私は言いたいです。

宜しかったらどうぞお手に取って下さい。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 NEWコーポレートサイト

医師向け情報提供IBIKENサイト 医療ビジネス健全化協議会

ジーネット㈱ twitterアカウント

ジーネット㈱ facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー