ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

日本サッカー向上委員会

 

おはようございます。

医師、看護師の転職パートナー

ジーネット株式会社の小野勝広は

サッカーが大好きです(笑)。

 

本日は日曜日ですので、

気軽にサッカーの話題を書きます。

 

「日本サッカー向上委員会」 洋泉社

野口 幸司・杉山 茂樹 を読みました。

 

医師キャリア向上心

 

2014年2月に発行された本ですから、

話題としては若干古いです。

 

ちょうど日本代表が

ブラジルワールドカップの出場を決めた頃。

 

まだ希望を持って

ブラジルワールドカップ

楽しみにしていた頃ですね。

 

杉山茂樹さんは、

私はサッカージャーナリストの中では

最も注目をしている方であり、

この方の書籍、エッセイ、コラムなどは

どれも大変に面白いです。

 

サッカー好きにはたまらない観点で

分析してくれます。

 

そして野口幸司さんと言えば、

当時のベルマーレ平塚(現・湘南ベルマーレ)の

エースFW。

 

サポーターには失礼だけど、

強かった頃のベルマーレのエースというイメージです。

 

この両者が対談しており、

しかもタイトルが、

日本サッカー向上委員会。

思わず手に取ってしまいました。

 

目次をご紹介します。

 

第1章 ブラジルW杯はこう勝ち抜け!

第2章 日本代表監督&選手、本当の評価

第3章 問題だらけ? Jリーグの現状

第4章 日本サッカーの現在地と偏差値

第5章 Jリーグ&日本サッカー改革論

 

今となると、

第1章や第2章はさもありなん…ってな感じですが、

別に予言をしていた訳ではありません。

 

ただこの2人の分析や危機感が

ドンピシャに当たっている部分は少なくなく、

それだけ問題意識を高く持っている人にとっては、

自ずと見えた結果だったのかもしれません。

 

また第3章~第5章については、

近未来のJリーグや

日本サッカーについて書かれており、

早く改革をしなければ…と

つい思ってしまうほどに、

興味深い内容が目白押しです。

 

日本サッカーを愛する方には、

是非お手に取って頂きたい良書です。

 

おススメ度は ★★★★☆ と致します。

 

アギーレさんが代表監督を解任され、

後任は決まらず、

そもそもアジアカップ

ブラジルワールドカップに続き、

惨敗と言っていい結果で、

何となくサッカー離れをしている人も少なくない中で、

Jリーグは2ステージ制に変わり、

ちょっと不安なんですよね。

 

本書はその不安をもしかしたら

大丈夫かも…と思わせるくらいに、

的確な改革案が掛かれていました。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 NEWコーポレートサイト

医師向け情報提供IBIKENサイト 医療ビジネス健全化協議会

ジーネット㈱ twitterアカウント

ジーネット㈱ facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー