ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

下流志向 学ばない子どもたち 働かない若者たち

 

おはようございます。

 

医師、看護師の転職を安全、安心に

オーダーメードで行っている

医師転職相談センターの運営企業、

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

下流志向 学ばない子どもたち 働かない若者たち」

内田 樹 講談社文庫 を読みました。

 

医師キャリア 下流志向

 

少し前に下記のようなブログを書きました。

呪いの時代

 

私にとっては

初の内田樹氏の本だったのですが、

大きな衝撃を受けまして、

この人の本を今まで読んで読んでこなかった

自分が悔しくてですね、

早速他の本も…と思い、

本書に辿り付きました。

 

テーマは、

サブタイトルにもなっている

「学ばない子どもたち 働かない若者たち」

であります。

 

教科書的な一般的な

平たい内容ではなく、

内田氏特有の哲学的なアプローチをしており

実に学ぶところが多かったです。

 

例えば…、

わが子が勉強をしないので困っているとか、

目的意識を持って勉強に励んで欲しいとか、

そんな思いを持っている親御さんには

是非ご一読頂きたいです。

 

私も娘に対して

ただ勉強しろ!ではなく、

どういうアプローチをすればいいのかを

いろいろ考えさせられました。

 

またモチベーションの低い部下を持つ

管理職の方々にもおススメです。

 

なぜモチベーションが低いのかの分析や

そもそもの働く意義が変わっている点など

一般的な部下育成の本にはない角度から

深く考察をしていて

視野を広げる事ができました。

 

あまり内容には踏み込みたくはないのですが、

学ばない、働かない、

これは自分を「消費者」と位置づけているからだ、

という著者の主張には驚きました。

 

と同時になるほどと膝を打つような

気分にもなりました。

 

要は、勉強は、

消費者として見れば「割に合わない」。

 

勉強するメリットがない、

学び続けないと

意義を理解できない勉強など

消費者としては

魅力的な交換の対象とはならない。

 

また労働も、

消費者としても見れば

「割に合わない」。

 

通常は自分が提供した

労働以上の給料を貰う事はできない。

 

それは会社が存続する為に、

ある意味では

社員から搾取しなければならないからだ。

 

そんな会社に対して、

モチベーションを高めて、

質の高い労働を提供しようなんて事は

賢い消費者ならしない。

 

それは怠惰なのではなく、

ただの合理的な判断なのだ…

というのが著者の考え。

 

どうですか?

ちょっとその辺にはない主張ですよね?

 

消費者としての賢さが、

勉強しない、働かない、

そしてその結果としての経済的貧困…。

 

んん…。

180度の方針転換が必要不可欠です。

 

でもその前に、

なぜそうなのかを理解しなければ

つける薬が何なのかもわからない訳でして、

本書はなぜ?を理解する事ができます。

 

後は、どの薬を選んで、

どのようにつけてあげるのか?

 

適切にすれば治癒するという

単純なものではないけれども、

少なくとも子供達や部下の為に

1歩前進する事ができるような気がします。

 

考えようによっては我が国が、

学ばなくとも、働かなくとも

それなりに生きていける

豊かな国であるという証明なのかもしれません。

 

しかし、学ぶ、働く喜びを知らずして

この先、何十年も生きなければならない

若者たちが不憫で仕方ありません。

 

我々大人たちが、

個々、個性に応じた薬を用意し、

つけてあげるべきではないでしょうか?

 

最後に目次をご紹介します。

 

第1章 学びからの逃走

 

第2章 リスク社会の弱者たち

 

第3章 労働からの逃走

 

第4章 質疑応答

 

となっています。

 

おススメ度は ★★★★★ と5つ星です。

 

私はもうしばらくは内田樹氏に対する

熱が高まっていきそうです。

 

広い意味で教育に携わる方々は

必見の書だと思います。

 

それでは、 また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 NEWコーポレートサイト

医師向け情報提供IBIKENサイト 医療ビジネス健全化協議会

ジーネット㈱ twitterアカウント

ジーネット㈱ facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー