ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

一流の人はなぜ眠りが深いのか 3つの習慣で脳の緊張がスッキリ取れる!

 

おはようございます。

 

転職を検討している医師・看護師に

求人しか提供できない紹介会社とは一線を課し、

相談から条件交渉まで一貫してサポートする

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

「一流の人はなぜ眠りが深いのか

 3つの習慣で脳の緊張がスッキリ取れる!」

奥田 弘美 知的生きかた文庫 を読みました。

 

医師睡眠健康

 

著者の奥田氏は精神科医であり、

産業医でもあります。

そして私の知人です。

 

元々ビジネスパーソンのメンタル面に関心が高く、

そしてその治療にも長けている奥田先生だからこその

非常に良い目の付け所、

今回は「睡眠」です。

 

前作の

「何をやっても痩せないのは

 脳の使い方をまちがえていたから」

というダイエットにフォーカスしたのにも

やられた~感がありましたが、

今作もそこにフォーカスしたか~と

やられた感を持ってしまいました(笑)。

 

しかし内容は精神科医であり、

産業医でもあるという利点を

最大限に発揮した

期待を裏切らない実に興味深いものでした。

 

人間の最大の3つの欲は、

食欲、睡眠欲、性欲などと言われますが、

食欲に関しては

栄養面、ダイエット、安全性など頻繁に語られますし、

性欲に関しては

そもそもあんまりオープンにするものではないし、

睡眠欲については考えてみれば

もっと語られてもいいでしょうし、

健康を考えたら

もっと気を使うべきなのかもしれませんね。

 

本書では、なぜ睡眠が大切なのか?から始まり、

忙しい仕事人間でもできる

よく眠る為のアイデアまで教えてくれます。

 

やはりよく眠る為には、

その為の準備が必要な訳でして、

それは眠る寸前だけではなく、

朝起きた時から、日中の活動中、

そして寝る前まで

ちょっとした工夫をしていかねばなりません。

 

ですが、奥田先生の教える手法は

前回のダイエットもそうでしたが、

そう難しいものではないんです。

 

あ、それくらいならできそうだな…とか、

その程度でもいいんだ~と

思わせてくれるものです。

 

だからやってみようと思えるんですね。

 

しっかりとした睡眠が明日への活力になり、

仕事のパフォーマンスを上げる。

 

眠れずに悩んでいる方。

眠りが浅くて翌朝もスッキリしない方。

睡眠時間は短くてもいいもんだと考えている方。

 

こんな方には

是非本書をお手に取って頂きたいです。

 

最後に目次をご紹介します。

 

はじめに 眠りを変えるだけで、すべてが好転する!

 

第1章 眠り方を変えれば、

    仕事のパフォーマンスはもっと上がる!

 

第2章 朝の習慣

    -眠りが深い人は「朝」のすごし方が違う!

 

第3章 昼の習慣

    -よく歩く人ほどよく眠れる!

 

第4章 夜の習慣

    -朝まで「深く安らかに眠る」法

 

第5章 休日の習慣

    -ゆったり、のんびり、リフレッシュ!

 

おススメ度は ★★★★☆ と致します。

 

ちなみに今晩は

本書の出版記念パーティーが行われます。

 

私も参加してまいりますが、

奥田先生のミニセミナーもあるようですので、

もう少し睡眠に関して勉強します。

 

ただ残念ながら私は毎日あっという間に眠れて、

しかも朝までグッスリ、

ほぼ毎日7時間は寝ていて、

休みの日は8~9時間寝ております。

 

結構本書に書かれている

内容を実践できているのかも(笑)。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 NEWコーポレートサイト

医師向け情報提供IBIKENサイト 医療ビジネス健全化協議会

ジーネット㈱ twitterアカウント

ジーネット㈱ facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー