ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

職場の理不尽 めげないヒント45

 

おはようございます。

 

転職を検討している

医師・看護師の悩みに寄り添い、

解決策を提示する

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

いよいよ本日から12月…。

今年もいよいよ最後の1カ月です…。

 

別に意味はないですが、

何だかラストスパートを掛けなきゃ!ですね(笑)。

 

「職場の理不尽 めげないヒント45」

石原 壮一郎 岸良 裕司 新潮新書 を読みました。

 

医師転職 職場理不尽

 

職場の悩み相談のような本書…。

かなり面白かったです。

 

いわゆるQ&A形式で、

一般の方からの悩みに

著者が回答するのですが

まあこの悩みが

どこにでもあるものであります。

 

別にそんな事で悩むな…という事が

言いたいのではなく、

ああ、どこも一緒なんだなあ…と

ちょっとした安心と、

何とかならんのかね?という

社会への改革要求の思いも持ってしまいます。

 

悩みは類型化されると

著者は述べておりますが、

これを読むと確かに…と言わざるを得ません。

 

似たような相談も多いですし…。

 

本書はビジネスパーソンからの悩みが大半ですが、

おそらく医師、看護師の皆さんも共感できる

悩みも少なくないと思います。

 

なぜなら、職場の悩みとは

・人間関係

・自分への評価

・それに伴う自らの出世

の3つに尽きるとの事ですので、

これは会社だろうが、

医療機関だろうが、

組織というものには

必ず付きまとうものだと思うからです。

 

他者の悩みを知る事で、

自分の現状を冷静に見る事が

できるようにもなるでしょうし、

その回答を見る事で、

悩みを解決する手法の選択肢を増やしたり、

上手く悩みと付き合う術を覚えたり、

何らかの対処法を得る事が

できるかもしれません。

 

また管理職や経営者の方にとっても、

若手がどういう事に悩んでいるのか?

自分が若手の悩みの原因になっていないか?など

反省材料を探したり、

若手への理解が深まるようにも思います。

 

スタッフとの関係に悩む開業医の先生や、

チームのリーダーとして

どうも若手が思うように動いてくれないなどの

悩みを持つ先生には

意外と参考になる部分も

多いのではないかと思いました。

 

最後に目次をご紹介します。

 

「理不尽から始めよう」

ーまえがきがわりの特別対談

石原壮一郎×岸良裕司

 

1 汝の名は上司

2 あなたの評価は…

3 女が働く時

4 社長!

5 会社員は見た!

6 会社の中の困った人々

7 労働基準法って何ですか

8 好意とハラスメントの狭間で

9 会社百景

 

「悩みは古典芸能だ」

ーあとがきがわりの特別対談

石原壮一郎×岸良裕司

 

おススメ度は ★★★☆☆ と致します。

 

理不尽のない職場なんて

そうあるとは思えません。

 

ですが、理不尽を諦めるのではなく、

いかにして理不尽と戦うか、

理不尽を上手くやり過ごす術、

そういうものを身に付けて

日々の仕事を頑張っていきたいものですね。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 NEWコーポレートサイト

医師向け情報提供IBIKENサイト 医療ビジネス健全化協議会

ジーネット㈱ twitterアカウント

ジーネット㈱ facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー