ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

人間の基本

 

おはようございます。

 

転職を検討している医師・看護師に

キャリアプランを提供している

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

「人間の基本」

曽野 綾子 新潮新書を読みました。

 

医師キャリア基本

 

今年最後の書評に相応しい本を…と考え、

本書を手に取りました。

 

人間の基本…。

 

タイトル的には深すぎますよね…。

曽野さんの著書は

読んだことがありませんでしたので

非常に楽しみに読み始めました。

 

そして結果的に今年1年のフィナーレを飾る

素晴らしい内容でした。

 

ただ読後に思ったのは、

これは誤解を受けそうだなあ…です。

気になったので

アマゾンの書評を見てみましたら

やはり賛否両論…。

 

気に食わない人もいるんだろうなあと

私も思ったのでなるほどね…という感じですが、

私は本書は評価すべき

素晴らしい本だと思いました。

 

文章が話し言葉で書かれているので

何となく軽く感じる方もいるのかもしれませんが、

いえいえ内容は実に深いです。

 

非常に考えさせられましたし、

もちろん全てに賛成とまでは言いませんが、

確かに…と唸らせられた部分は多いですし、

そういう見方もあるんだ!と気付きも得ましたし、

ス・スゴイと感嘆する部分も結構ありました。

 

そりゃ言い過ぎじゃね?と思う部分も

多少はありましたので、

そこにフォーカスしてしまうと

本書の本質に触れる事ができないと思います。

 

いろんな人がいて、

いろんな考え方の人がいて、

いろんな主義の人がいて、

いろんな職業の人がいて、

いろんな生き方をしている人がいて、

それでこの世は成り立っているのだから、

多少自分の考え方と違っても、

それだけで批判、否定、非難してしまっては

大事な事に気付けないと思うんですね。

 

少なくとも私は本書を高評価しますし、

今まで読んだ本の中で相当上位に

ランキングすると思います。

 

同意できるか、できないかは別にしても、

まさに人間の基本について

真摯に向き合っていますし、

著者なりの主張は迫力があり、

意味合いはとても良く理解できます。

 

好き嫌いはあるのかもしれませんが、

私は素直に好きと思いましたし、

仮に好きになれない方でも

読む価値はあるように思います。

 

なぜなら人間の基本とは、

その人によって違うものだと思うし、

でも他者が考える人間の基本を知る事は

人生において重要な事だと思うからです。

 

最後に目次をご紹介します。

 

第1章 人間本来の想像力とは

 

第2章 「乗り越える力」をつける教育

 

第3章 ルールより人としての常識

 

第4章 すべてのことに両面がある

 

第5章 プロの仕事は道楽と酔狂

 

第6章 ほんとうの教養

 

第7章 老・病・死を見すえる

 

第8章 「人間の基本」に立ち返る

 

いかがでしょうか?

なかなか興味深くありませんか?

 

おススメ度は ★★★★★ と満点を付けます。

その上で久しぶりの超絶おススメを致します。

 

少しでもご関心が持てた方は

是非お手に取ってみて下さい。

 

本年最後にとても良い本と出会う事ができて

私はとても満足しています。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 NEWコーポレートサイト

医師向け情報提供IBIKENサイト 医療ビジネス健全化協議会

ジーネット㈱ twitterアカウント

ジーネット㈱ facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー