ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

WBC戦記 日本野球、連覇への軌跡

 

おはようございます。

 

医師の転職・開業相談を

未来を共に考えるスタンスでお受けしている

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

「WBC戦記 日本野球、連覇への軌跡」

スポーツ・グラフィック ナンバー編 を読みました。

 

医師キャリア戦記

 

ちょうど昨日、今日は

「日本対台湾」の

親善試合が行われています。

 

当ブログは数日前に書いておりますので

結果はわかりませんが、

メンバー発表を見て、

主力選手が欠けてはいるものの

やっぱりそうは言っても日本代表…。

 

来年には

第4回のWBCが行われるという事もあり、

昨年のプレミア12も結果は今ひとつでしたが、

個人的には結構盛り上がりましたので、

そう言えば…と、

本書を随分前に購入して

読んでいなかった事を思い出し、

手に取ってみた次第です。

 

2006年と2009年に行われた

WBCの総まとめ本。

非常に面白かったです。

 

第1回の監督は王貞治

第2回は原辰徳

 

いずれも優勝し、

連覇を達成した事で

日本国中が湧きましたね。

 

その時の感動が蘇ってきましたし、

裏話も披露されており、

懐かしさとともに

素直に楽しんでしまいました。

 

第3回のWBCは残念ながらベスト4で

プエルトリコに敗れてしまいましたし、

プレミア12も韓国に敗れ3位でしたから

次回こそは雪辱を果たして貰いたいものです。

 

本書に登場する選手たちは、

すでに引退をした選手もいますし、

イチローのように

最盛期を終えた選手もいますし、

WBCをきっかけに

メジャーに進出した選手もいれば、

まだまだ第一線で活躍している選手もいます。

 

正直、子どもの頃から

ずっと野球をやってきた私から見ても

今の日本プロ野球には

魅力が少なくなってきているけど、

WBCなど世界大会ともなれば話しは別です。

 

今さらの本ではありましたが、

勝手に私の心は燃え上がりました(笑)。

来年のWBCが非常に楽しみになりました。

 

目次ですが、

 

天の巻 2006年

栄光への軌跡

我ら、かく戦えり①

激闘の裏に①

 

地の巻 2009年

再び頂点へ

我ら、かく戦えり②

激闘の裏に②

 

おススメ度は ★★★☆☆ と致します。

 

この台湾戦をご覧になって、

心に火が付いてしまった方にはおススメです。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 NEWコーポレートサイト

医師向け情報提供IBIKENサイト 医療ビジネス健全化協議会

ジーネット㈱ twitterアカウント

ジーネット㈱ facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー