ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

モルフェウスの領域

 

おはようございます。

 

医師の転職・開業相談を

5年~10年後という中長期プランで考える

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

モルフェウスの領域

海堂 尊 角川文庫 を読みました。

 

医師キャリア領域

 

もう何冊めになるのでしょうか…。

海堂作品。

 

毎回猛烈に楽しませて頂いておりますが、

今作品に関しては若干インパクトというか

これまでの作品が大当たりだっただけに

なかなか難しい評価とせざるを得ません。

 

いや、非常に楽しめたのは確かですし、

結構面白かったです。

 

現在は治療法がない時に、

患者をコールドスリープ(冷凍睡眠)させて

数年間を寝かせて新たな治療法を待つ…。

 

近未来のSFチックな内容と言えば

そうかもしれませんが、

海堂作品となると

何だか現実的に思えます。

 

実際に、過去にそういう事例があったのかなとか、

現在そういう実験が行われているのかなとも思いますが、

果たしてどうなのでしょうか?

 

少なくとも法制化などはされていないでしょうし、

技術的には可能なのかもしれませんが、

実現する為には

多くのハードルがあるのでしょうね。

 

本作品でも

完璧な論理が組み立てられたはずでしたが、

主人公がその穴を見つけ、

そこがキーとなって

ドキドキのストーリー展開となります。

 

過去の作品の主要人物が

今作品でも目白押しで

それぞれ個性豊かで懐かしく思い出させてくれたり、

おそらく今作品で新たに登場した人物たちも

今後の作品で間違いなく登場するのでしょう。

 

それくらいに魅力的な登場人物でしたし、

何となく終わり方が

次の作品に繋げている感がありました。

 

おススメ度は ★★★☆☆ と致します。

 

多分海堂作品は今まで満点か、

最低でも四つ星が付いていたと思います。

 

何だろうなあ。

面白かったんだけど、

今までの作品よりは劣るという感じ。

 

題材も面白いと思うし、

ストーリーも登場人物も魅力的なんだけど、

何となく物足りない感がありました。

 

緻密さの問題なのかなあ。

文庫本では海堂作品の割には

ややうす薄めの300ページ弱。

 

あと100ページ分くらいに

ボリュームがあった方が

楽しめたのかもしれません。

 

まあでも小説としては合格点。

普通に楽しめます。

 

私は海堂作品に求めるものが

高すぎるのかもしれません。

 

次作に期待です。

私の勝手な読む順番ですが(笑)

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 NEWコーポレートサイト

医師向け情報提供IBIKENサイト 医療ビジネス健全化協議会

ジーネット㈱ twitterアカウント

ジーネット㈱ facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー