ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

真説 日本経済

 

おはようございます。

 

医師のライフ・キャリアのプランニングを

オーダーメードで丁寧に一緒に考えていく

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

『 真説 日本経済 』 

三橋 貴明 KKベストセラーズ を読みました。

 

医師キャリア経済

 

勝手に私が続けていた

「日本を学ぼうシリーズ」の最終回です(笑)。

 

ちなみに第1弾は → 日本の論点

こちらでは、現代日本社会の抱える

様々な問題とその解決方法を学び、

第2弾は → 日本辺境論

こちらではそもそも日本人って

どういう人種かを学びました。

 

そして第3弾が本書であり、

今回は日本経済について学ぼうと考えた次第です。

 

その目論見は大いに当たりまして、

非常に勉強になりました。

 

私はそもそもビジネスマンですし、

商学部の卒業でもありますし、

金融業でも仕事をしていた事もあり、

経済はわりと明るい方だと思ってます。

 

ですが本書は実に刺激的かつ学びとなりました。

 

著者の三橋貴明氏は中小企業診断士なんです。

 

だからなのでしょうか、

非常に実践的に感じるんです。

そこらの経済学者や経済評論家の100倍は

わかやすい解説と鋭い分析がなされています。

 

理系出身で

経済とかはよくわからない…なんて方でも、

本書であれば手に取るように

今の日本経済の置かれた状況が

理解できると思います。

 

私が理解したこと。

 

・日本はとにかくデフレを解消すべき。

 

・その為には需要を刺激しなければならない。

 

財務省増税したく、

 御用学者やメディアを通して

 増税やむなし…という世論を作り上げている。

 

・日本政府はデフレ解消のために、

 インフレ時に実行すべき政策を打ってきた。

 

・だから日本経済は停滞しているだけで、

 日本には経済発展するだけの武器がたくさんある。

 

このような事に対して丁寧な解説と、

実に説得力のある提案をしておりまして、

政治家や官僚にこそ読んで欲しい…

そして有効な需要増加策を早急に

打ち出して欲しいと素直に思いました。

 

氏の主張する施策を行えば、

日本経済は活性化するのではないかと

思わず期待をしてしまうほどに理路整然、

そして有効であるように感じるのです。

 

その他、GDP、ストックとフロー、国際貿易収支、

バブル崩壊、デフォルト、不況や恐慌など、

そんな用語を聞くだけで経済に対する

苦手意識が沸いてきてしまう方ほど

本書はおススメです。

 

私は過去何十冊、何百冊と

経済に関する本を読んできましたが、

本書はベストスリーに入るほどに

わかりやすかったですし、

何よりもトップクラスに納得しました。

 

なぜこれをやらんのだ!という

憤りを持ってしまうほどに

正論を述べていると感じました。

 

本書を多くの日本人が読めば、

日本経済は復活できるのではないかと思います。

 

最後に目次をご紹介します。

 

序章  日本を蝕む経済的自虐史観

 

第1章 日本経済を正しく理解するために

 

第2章 デフレの正体を見間違うな

 

第3章 日本はなぜデフレ対策を誤り続けたのか

 

第4章 デフレ脱却のためのキーワード

 

第5章 新自由主義といかに退治すべきか

 

おススメ度は ★★★★★ と満点とします。

 

久しびりにきました、満点。

それぐらいに実行すべき政策提言だと感じました。

 

ただ残念なのが本書が発行されたのは

2012年6月…。

 

もう4年ほど経つんですね…。

 

そしてこの4年間を振り返ってみても

本書で指摘しているように、

デフレを解消すべきなのに

インフレ時に行う施策を打っている。

 

案の定、上手く行っていないですよね…。

 

どなたか安倍総理菅内閣官房長官

麻生財務大臣、石原経済産業大臣あたりに

本書をそっと手渡して下さ~い。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 NEWコーポレートサイト

医師向け情報提供IBIKENサイト 医療ビジネス健全化協議会

ジーネット㈱ twitterアカウント

ジーネット㈱ facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー