ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

日本サッカーを救う「超戦術」

 

おはようございます。

 

医師のキャリアプランニングに

選択肢と判断材料を提供していきたい

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

『日本サッカーを救う「超戦術」』

風間 八宏 ベースボール・マガジン社 を読みました。

 

医師キャリア戦術

 

私のサッカー好きは

当ブログをお読みになって頂いている方は

ご承知の事と思いますが、

その中でも何人か

好きな選手、監督などがいます。

 

今回はその1人でもある風間さんの本を

ブックオフで見つけたので即買いしました(笑)。

 

選手の頃はいぶし銀の働きでしたし、

その後の解説者時代も興味深いコメントや

サッカーに対する考え方が面白くて

とても注目をしていました。

 

筑波大学の監督を経て

川崎フロンターレの監督になり、

今年は優勝への絶好のチャンス!!

 

超攻撃的サッカーで

川崎の試合は見ていて非常に面白いし

弱かった守備も今年はかなり改善しました。

 

風間イズムが浸透して

ついに花開いた!となりそうでしたけど…

最後の最後に鹿島に逆転されて…

非常に残念でした。

 

さて、本書ですが、

その風間さんが「超戦術」を語るのか!

これは面白そう!と思っていたのですが、

残念ながら戦術論を語る部分はほぼなし…。

 

私のような期待を持って本書を読むと

ちょっとがっかりします…。

 

戦術論ではなく、

サッカーへの向き合い方とか受け止め方、

サッカーをどう考えれば良いかなどが

わかりやすく書かれていますので、

サッカーをやってる少年たち、

そして街のサッカーチームで

コーチをされている方などには

非常に勉強になるのではないかと思いました。

 

特に指導者の方に対しては、

こうするといいのでは?とか

こういう点に気を付けて欲しいとか

かなり具体的な内容が書かれていますので

かなり参考になるのではないかと思います。

 

私のようなプレー経験のない

ただのサッカー好きが読む本ではありませんでした(苦笑)

 

最後に目次をご紹介します。

 

第1章 日本サッカーに足りない「戦闘能力」とは

 

第2章 「目的」と「方法」を間違えてはいけない

 

第3章 日本代表はワールドカップで戦えるのか

 

第4章 目的と方法を正しく伝える指導法

 

第5章 戦闘能力を高める「4つのスピード」

 

おススメ度は ★★☆☆☆ と致します。

 

風間さんの戦術!!と

期待値があまりにも高かったので、

私としては残念でした。

 

ただ実際にプレーしている少年たちや

コーチをされてる方が読めば

また全然違う評価になるんだろうなと思います。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社コーポレートサイト

医師向け情報サイト 医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>

ジーネット㈱ 小野勝広 公式twitterアカウント

ジーネット㈱ 公式facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー