ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

2016長谷川慶太郎の大局を読む

 

おはようございます。

 

医師の転職や開業の準備、計画から

オーダーメードでサポートする

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

「2016長谷川慶太郎の大局を読む」

長谷川 慶太郎 徳間書店 を読みました。

 

医師キャリア大局

 

長谷川慶太郎…。

随分昔に何冊か読んだ記憶がありますが、

その後は興味を失っておりました。

 

たまたま本屋で見掛けて

つい購入したのですが

中々読む気になれなくて(笑)、

まだ読んでない書庫に眠っていたのです…。

 

でも2016年も半分過ぎてしまって、

今読まなきゃ時期を逸すると考えて

手に取った次第です。

 

まずは目次からご紹介します。

 

第1章 東アジアで起こる激動の正体

 

第2章 世界経済を引っ張るアメリ

 

第3章 「日本買い」はオリンピックまで続く

 

第4章 ドイツ「第四帝国」はユーロの嫌われ者

 

第5章 ますます深刻化するBRICS経済

 

中国、韓国、北朝鮮といった東アジアの事も、

アメリカ、日本、ドイツ、BRICSにしても、

正直私は長谷川氏の主張に賛成はできません。

 

実際に2016年も半ばを過ぎて、

氏の主張が当たっているとも思えません。

もちろんまだわかりませんけどね…。

これから激動が来るかもしれませんし。

 

ただこういう本は当たるか外れるかではなく、

世界が今後どう動くか?の

三者の意見を知るという意味で

興味深く読めますね。

 

そうなのかな?とか、

そう進むとは思えないなあ?とか、

それホントの話しなの?とか、

それはちょっと飛躍し過ぎでしょう?とか、

んー極論過ぎじゃないかな?など

いろんな思いを持ちました。

 

私ごときが賛成するかどうかなどは

どうでも良くて、

長谷川氏のような著名な方が、

今後の世界をどう見ているのか?

それを知っただけで充分です。

 

究極的にはこれからどうなるか?なんて

神のみぞ知る世界でありますし、

読みが当たったからと言って

それに意味があるとも思えません。

 

どうしても自分の見方とか、

自分の考え、思いを中心に

人は物事を図りますが、

人の頭脳を借りて、

人の見方を知るというのも

とても大事な事だと思うんですね。

 

大局を読むなんて、

誰もができる事ではありませんけど、

長谷川氏なりの考えは興味深かったのは確かです。

 

当たるか外れるかは別ですけど。

そして賛成できるかも別ですけど(笑)。

 

氏の見方を参考にしながら

私なりの大局観も

しっかりと持っておこうと思います。

 

おススメ度は ★★★☆☆ と致します。

 

株式や不動産に投資してる方は

読んでおいた方が良いかもしれません。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社コーポレートサイト

医師向け情報サイト 医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>

ジーネット㈱ 小野勝広 公式twitterアカウント

ジーネット㈱ 公式facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー