ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

日本の文脈

 

おはようございます。

 

医師に転職や開業の有益な情報提供をしている

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

「日本の文脈」

内田 樹 中沢 新一 角川書店 を読みました。

 

医師キャリア文脈

 

私にとっては日本最高の思想家である

内田樹氏と中沢新一氏の対談集です。

 

これが面白くない訳がない!と

思いつつ読み始めたのですが、

はい、やっぱりメチャクチャ面白かったです。

そして死ぬほど勉強になりました。

 

日本の文脈…。

まさに日本人として思考する際に

必要な文脈を教えて頂きました。

 

批評家だとか、

評論家の使う言葉が

いかに幼稚で、思慮が浅く、

ただの対処療法である事がよくわかりました。

 

何か事件が起こる。事故が起こる。

選挙だとか、オリンピックだとか、

大きなニュースが出てくる。

 

昨今は

こういう時には必ずと言っていいくらいに

批判的な文脈が多いですね。

 

とにかく否定、非難しておけばいいくらいの

風潮があるように思えます。

 

そして最初の否定、非難を

さらに次の人が否定、非難する…。

 

もうこれ自体がどうかと思うのですが、

反対側にも妄信する勢力が存在しますね。

 

こちらはこちらでとにかく賛成、

何でもかんでも支持する。

反対派は徹底排除。

何もかもが間違っていると猛烈批判。

 

ふむ…。

二極化なんでしょうね。

 

生活水準や収入など

経済的な面での二極化が話題になる事は多いですが、

そもそも思想、思考、思慮の面で

凄まじく二極化が進んでいる訳で、

むしろこちらの方が問題なようにも思います。

 

本書は様々なテーマについて語られます。

そのひとつひとつの思考が深い。

圧倒的な知識と教養、文脈でも持って、

考え方を教えてくれます。

 

結論はむしろ私たち1人1人に

預けてくれるんです。

 

こういう時はこう考えてみたらいいんじゃないかな?

こういう本を読んでみたらいいんじゃないかな?

こういう文脈で考えてみると

正解に近づくかもしれないよ?

 

そんなヒントを授けてくれます。

 

そして安易に答えが出ない問題には

答えを出さない方が良いという事も教えてくれます。

 

適当に賛成だとか、反対だとか、

無理矢理に答えを出してしまう時代ですが、

彼らが考えているのは今ではない。

 

過去、現在、未来、日本と世界、

心と身体、人間と自然、

簡単に答えの出せるようなものではないんですね。

 

だからこそ思考が深くなる。

思考が深いから文脈が鋭い。

文脈が鋭いからこちらも考えさせられる。

そんな素晴らしい内容に思いました。

 

宗教めいた発言も多いですが、

世界を見渡せば

宗教を倫理の根本に置いていないのは

日本くらいな訳で、

すでに今までの倫理では考えられないような

とんでもない事件、事故、政治が行われている訳で、

日本も宗教を基準にしなければならない時代が

近づいてきているのかもしれませんね。

 

でもそれもいいかな?と

思わせてくれるのが本書であり、

宗教というか、

考え方なんだろうなと。

 

結局多くの人が考え方を知らないから、

浅いところで判断して

頑なにそれを守ろうとしてしまうのでしょうね。

 

私たちはもっと成熟すべきなんだろうな。

そんな事を考えさせられました。

 

最後に目次をご紹介します。

 

プロローグ これからは農業の時代だ!

 

第1章 これからの日本にほんとうに必要なもの

 

第2章 教育も農業も贈与である

 

第3章 日本人にあってユダヤ人にないもの

 

第4章 戦争するか結婚するか

 

第5章 贈与する人が未来をつくる

 

第6章 東洋の学びは正解よりも成熟をめざす

 

第7章 世界は神話的に構成されている

 

コラム 荒ぶる神の鎮め方

 

おススメ度は ★★★★★ と満点とします。

 

本書は日本人として、

読まねばならない必読の書と言えると思います。

 

もちろん私の個人的な見解ではありますが、

少なくとも社会のリーダー層や

いつかリーダー層になりたい人たちは

読まねばならないでしょう。

 

なぜなら思想なきリーダーは

世のため、人のためにならないからです。

 

自分の志を語れる人。

 

組織の理念を自分の言葉で伝える人。

 

なぜ?に答えを持っている人。

 

リーダーとしては

必須条件ではないでしょうか?

 

だからこそ

思想を学んでおかねばならないと思うのです。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社コーポレートサイト

医師向け情報サイト 医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>

ジーネット㈱ 小野勝広 公式twitterアカウント

ジーネット㈱ 公式facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー