ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

リッツ・カールトン「型」から入る仕事術

 

おはようございます。

 

医師に転職や開業の有益な情報提供をしている

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

リッツ・カールトン「型」から入る仕事術』

高野 登 中公新書クラレ を読みました。

 

医師キャリア仕事術

 

恥ずかしながら…

私はリッツ・カールトンに泊まった事がありません。

 

それどころかラウンジなどを利用した事もなく、

もっと言うと中に入った事すらありません。

 

そんな私ですら…

リッツ・カールトンの良い評判は耳にしますし、

正直多少の憧れもあります。

 

医師との面談なら

ラウンジくらいは経費で使えますので、

どなたか東京、大阪、京都で

打合せさせて下さい(笑)。

 

さて本書ですが、

そんなリッツ・カールトン

高評価を受ける秘密の欠片が見つかるかも…と思い、

それは弊社のビジネス的にもプラスになるでしょうし、

私自身の成長にも繋がるかと思い

手に取ってみました。

 

著者はヒルトンホテル、

プラザホテル、

フェアモントホテルなどの名門ホテルで経験を積み、

リッツ・カールトンサンフランシスコの開業にも携わり、

その後、リッツ・カールトン日本支社長も務めた方。

 

超一流のホテルマンと言えるでしょう。

 

そんな方の仕事術は

学んでおくべきだろうと思ったのですが、

「型」というのが気にはなったのです。

 

仕事だけではなく、

あらゆるものには基本というものがあり、

それは「型」を身に付ける事と

似ているとは思います。

 

基本はやっぱり大事ですし、

最初は「型」を身に付ける事から

スタートだというのは理解ができるのですが、

どうも「型」という言葉にはマニュアルに従えとか、

言われた通りにやれ的な

問答無用な感じを受けますので、

もしそんな内容だったら私は同意できないと、

若干心配はしておったのですが、

良い意味で裏切ってくれました。

 

『言われたことだけをする、

 マニュアルで決められたことだけをするというのは

 型ではありません。

 型というのは、

 マニュアルに沿ったトレーニングを受けながら

 1つ1つ身につけていく、筋肉のようなものです。

 

 そして型破りというのは、

 型を身につけたからこそ見えてくる世界。

 型を身につけた人だけが、

 「守・破・離」の「破」と「離」の

 世界を味わうことができるのです。』

 

このように著者は主張しています。

だからこそ

「型は、すべての原点」とも言ってます。

 

「仕事は型から入れ!」

 

著者が最も言いたいのは

もうこれに尽きるんですね。

 

納得できます。

そうなのだろうな…とも思います。

 

ただ40代も後半のおっさんにとっては、

型にこだわり過ぎてしまう傾向があり

型破りをせねばならないのですが、

本書では「型」については

詳しく書かれているのですが、

型破りについては

あまり触れられておりません。

 

つまり「型」がまだ身についていない

若い方が読む本だという事ですね(苦笑)。

 

なぜ仕事が上手く行かないんだろう。

なぜ周囲と上手く

コミュニケーションが取れないんだろう。

なぜ上司に注意ばかりされるんだろう。

なぜお客さんが理解してくれないんだろう。

なぜやりたくない仕事ばかりやらされるんだろう。

 

こういった事で悩んでいる若い方は

是非本書を読むべきと思います。

 

何かエッセンスがあるはずです。

 

こういった事に自分なりの対処法がある方は、

本書を若い方におススメしましょう(笑)。

 

最後に目次をご紹介します。

 

第1章 日本で大切にされてきた型

 

第2章 型を身につける

 

第3章 サービスにおける1つ1つの型

 

第4章 リッツ・カールトンの型

 

第5章 組織の流れのなかの型

 

第6章 未来のリーダーの型

    -これからリーダーになる人へー

 

付録  サービスという型を超える瞬間

    -センターピンを見抜くー

 

おススメ度は ★★★☆☆ と致します。

 

私が20代の時なら

もうひとつ★を付けると思います。

年を取ればとる程に

★は減るかもしれません。

 

もっとリッツ・カールトンの秘密とか、

極意とか、伝統とか、

そういった話しがあると良かったのですが、

こういう内容は

著者の他の本にあるようです(苦笑)。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 NEWコーポレートサイト

医師向け情報提供IBIKENサイト 医療ビジネス健全化協議会

ジーネット㈱ twitterアカウント

ジーネット㈱ facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー