ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?

 

おはようございます。

 

医師が本業に専念できるように、

転職や開業をオーダーメードでフルサポートする

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

「僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?」

木暮 太一 星海社新書 を読みました。

 

医師の働き方キャリア

 

来ました!超おススメ本です。

 

いや~、わからないものですね~。

タイトルが何となく気になったので、

あまり期待はしていなかったのですが

思わず買っておいた本です。

 

星海社という出版社もあまり聞いた事がないし、

(これは私が無知なだけかもしれませんが…)

著者は慶應義塾大学を卒業後、

富士フィルムサイバーエージェント

リクルートを経て、独立し、

今ではマトマ出版という出版社を経営しながら

ビジネス書作家として活躍中…と言うものの

正直存じ上げませんでした。

 

ですが本書はビジネスマンにとっては

必読の書と思いますし、

日本社会で働く人々すべての方に

お読みになる事をおススメします。

 

もちろん医師をはじめとした

医療従事者の方にもおススメです。

 

著者は学生時代にカール・マルクスの「資本論」と

ロバートキヨサキの「金持ち父さん貧乏父さん」を

深く読み込んだのだそうです。

 

そこで約40年間もラットレースのように

働かねばならない現実に疑問を感じ、

いかにしてそこから抜け出すかを

考えに考え抜いたと…。

 

ワークライフバランスだとか、

残業ゼロだとか、

過労死問題だとか、

ブラック企業の問題だとか、

こういうものの根っこにある仕組み自体を分析し、

年功序列式の給与制度や

資本主義社会における企業の宿命に

ズバッと切り込んでいます。

 

これが非常にわかりやすく、

きっと働く人々にとっては

目から鱗のような衝撃と

ある種の感動を覚えるのではないかと思います。

 

もちろん著者の主張の全てに

納得とまでは行きませんが、

ひとつの見方、考え方としては、

知っておいて損はないどころか

知っておくべき

必須事項のように感じました。

 

おそらく本書は

経営者にとっては苦々しい内容でしょう。

 

しかし労働者にとっては

経営のカラクリを理解し、

資本主義の欠点を知る事ができます。

 

だからと言って働かなくていいとか、

早く転職しろとか、

独立しろとか、

投資をして不労所得を得ようとか、

そういう方向に導くのではなく

資本主義社会についての達観とでも

言うのでしょうか。

 

真理なだけに捉え方によっては

キツイです。

超現実ですからね。

 

でも知らないで過ごしてしまうと

待ち受けているのはラットレース…。

 

だからこそ、

こんな風に考えて、

このような準備、計画を立てて、

こういう働き方をしてみたら、

今のあまりにもしんどい、

報われない現状から

抜け出せるかもしれないよ…という術を

教えてくれます。

 

医療業界においても、

大病院や中小病院で働く方々、

クリニックの開業医や

これから開業を目指す方、

雇用する側もされる側も、

いずれも知っておくと良い考え方かと思うんです。

 

他責にして諦めてしまうのではなく、

自責で捉え、

何とか打破したい方にとっては、

とても有用なアナウンスのように思います。

 

最後に目次をご紹介します。

 

はじめに しんどい働き方は根本から変えていこう

第1章  僕たちの「給料」は、なぜその金額なのか?

第2章  僕たちは、「利益」のために限界まで働かされる

第3章  僕たちは、どうすれば「高い給料」を

     もらえるようになるのか?

第4章  年収1000万円になっても、

     僕たちには「激務」だけが残る

第5章  僕たちが目指すべき「自己利益」の増やし方

第6章  僕たちは、どういう「働き方」を選択すべきか

おわりに 働き方を変えて、生き方を変えよう!

 

おススメ度は文句なし ★★★★★ と満点です。

 

これから政府は働き方改革を促進するようですが、

所詮上からの改革なんて実効性はあまりなく、

むしろ現場で働く我々にとっては

混乱にしかならないような気がします。

 

むしろ本書を読んで、

私たち1人1人が働き方を考えて、

自分なりのキャリアプランニングを立てて、

望ましい働き方が実現できる方向に

進むべきと思います。

その方が余程健全だと思うんですね。

 

久しぶりの絶賛おススメです!

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 NEWコーポレートサイト

医師向け情報提供IBIKENサイト 医療ビジネス健全化協議会

ジーネット㈱ twitterアカウント

ジーネット㈱ facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー