ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

君たちはどう生きるか

 

おはようございます。

 

医師が本業に専念できるように、

転職や開業をオーダーメードでフルサポートする

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

学べば学ぶほど、

知れば知るほど、

自分の知識のなさに愕然として

いかに物事を知らないか…と頭が痛くなります。

 

でも学ぶ事、知る事の終わりのなさが

生き甲斐にも繋がるような気がします。

 

今回のブログのタイトルは、

君たちはどう生きるかといたしました。

 

医師キャリアどう生きるか

 

本書をピックアップした理由

君たちはどう生きるか

吉野 源三郎 岩波文庫 を読みました。

 

東大王というテレビ番組をご存知でしょうか?

最近流行りのクイズ番組なのですが、

我が家では大人気でして

いつも録画をして土日に家族で見ています。

 

この番組で東大生、京大生が選ぶ本という回があり、

本好きの私は大変興味を持って視聴しました。

 

そこで本書を取り上げており、

実はずいぶん前に購入して

本棚に置いてあった私は、

この番組をきっかけにして

手に取ったのでした(笑)。

 

目次

1 へんな経験

2 勇ましき友

3 ニュートンの林檎と粉ミルク

4 貧しき友

5 ナポレオンと四人の少年

6 雪の日の出来事

7 石段の思い出

8 凱旋

9 水仙の芽とガンダーラの仏像

10 春の朝

 

感想

主人公は中学1年生の少年。

この少年の日常を

とても読みやすく面白く書いています。

が、これがスゴイ…。

 

本書は何と初版が1937年に出ています。

それからずーーーーっと読み継がれている訳ですね…。

わかる…。ホント読み継がれる理由がよくわかります。

今読んでも全く古さも感じません。

 

私は本書を読み終えて自分が恥ずかしくなりました。

なんでもっと早く読まなかったのかと…。

どうしてもっと早く知る事ができなかったのかと…。

 

もし小学生、中学生の頃に読んでいたら

もっと立派な人間になれたかもしれない。

いやそれは言い過ぎか(笑)。

 

主人公のコペル君と、

友達、母親、そして準主人公的な叔父さん。

 

様々な人とのふれあいの中で

コペル君は人生に悩み、

自分の嫌な所に苦しみ、

他者から学び、

人として成長していく姿…。

 

本書から学べるのは、

人生をどう生きるか?であり、

どのように自分と付き合えばいいのか?

他者とはどのように共生していくのか?

まさに人生読本なんです。

 

中学1年生が主人公だからと侮るなかれ。

大人が読んでも充分に考えさせられますし、

学ぶところも大ですし、

心を震わせるほどの感動もあり、

心が洗われます。

 

人間とは何ぞや?

社会とは何ぞや?

こういう本質をズバッと突いているから

主人公が中学生だろうが全く違和感がなく、

むしろ人生の機微を知らない年代だけに

スーっと心に響いてきます。

 

有名な本ですので、

すでにお読みになった方も少なくないでしょうが、

もしまだの方がいたら是非お手に取って下さい。

 

きっと生きる道しるべとなり、

明日からの人生に好影響を与えてくれると思います。

 

評価

おススメ度は ★★★★★ と当然満点です。

 

私は娘にこの本を読むように話しました。

 

1ページだけ読ませたら

何とか読めそうなんでチャレンジさせます。

 

さすがに小学3年生にはハードル高いと思いますが、

来年も、再来年も読むように伝えて、

どこかで読んでくれたら嬉しいし、

きっと本人の為になると思います。

 

大変恥ずかしながら48歳にして出会った本書…。

 

良い事を始めるのに遅すぎる事はない!が

信条の私ですが、

さすがにちと遅いかな(苦笑)。

だから娘にはできるだけ早く

読んで欲しいと思った次第です。

 

小学校高学年から中学生、高校生のお子さんを持つ方。

是非そーっと本書を渡してあげて下さい。

 

その辺の道徳の教科書なんかより

人生を学べる素晴らしい本だと思いますよ。

 

どうやら漫画も発売されたようで

そちらも読みましたが

原作に忠実でかなり良い感じではあります。

 

道徳って押しつけがましいじゃないですか?

何でも良い事しなきゃいけない…みたいな。

 

本書にはそういうところが一切なく、

コペル君の日常から人生を自然と学べます。

 

ストーリー仕立てだけに読みやすいですしね。

久しぶりの超絶おススメ本です。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 NEWコーポレートサイト

医師向け情報提供IBIKENサイト 医療ビジネス健全化協議会

ジーネット㈱ twitterアカウント

ジーネット㈱ facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー