ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

「司馬遼太郎」で学ぶ日本史

 

おはようございます。

 

医師のキャリアプランを熟慮しつつ

転職や開業をオーダーメードでフルサポートする

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

最近私が注目している

歴史学者磯田道史さんです。

 

あまりテレビを見ない私が唯一録画してまで見ている

英雄たちの選択で司会を務めており、

それがとても好感が持てて、

早く著書も読まなきゃと思い

何冊かすでに買ってあるのですが

ついに手を出しました(笑)。

 

本日のブログのタイトルは、

『 司馬遼太郎」で学ぶ日本史 』といたしました。

 

医師転職ブログ

 

本書をピックアップした理由

先日久しぶりに司馬遼太郎さんの本を読み(殉死)、

ちょっと血が騒いだと言いますか(笑)、

やっぱり司馬遼太郎はいいなあ!と思っていたら

何と磯田道史さんが

司馬遼太郎を語っている本を見つけて、

ああ!こりゃ読まなアカンと思い手に取ったのですが、

あんまりにも面白すぎて

あっという間に読み終えてしまって、

やっぱり磯田さんの本は面白そうだと!と

確信が持てました。

 

英雄たちの選択も面白いけど、

著書も少しずつ読んでまいりますよ~。

 

目次

序章 司馬遼太郎という視点

第1章 戦国時代は何を生み出したのか

第2章 幕末という大転換点

第3章 明治の「理想」はいかに実ったか

第4章 「鬼胎の時代」の謎に迫る

終章 21世紀に生きる私たちへ

 

感想

歴史学者に必要な要素っていくつかあると思います。

・冷静かつ客観性を持っている事。

・史実に忠実である事

・主観を交えない事

・人間に対して好意的である事

・歴史をリスペクトしている事

 

他にも様々な要素が必要とは思うのですが、

私が考えるにこの辺りは必須かと…。

 

そして磯田さんは

しっかりこれらの要素を

持ち合わせた方なんですね。

 

だから歴史学者として信頼性が高い。

 

よって磯田さんの書くモノに対しては

安心して読み込めます。

 

そんな磯田さんが司馬遼太郎を語る…。

いやはやもうそれだけでワクワクしていたのですが、

内容も抜群でした。

 

磯田さんは歴史文学は大きく分けると

3種類あると言います。

 

それが史伝文学、歴史小説、時代小説。

 

司馬遼太郎さんは歴史小説家ではあるが

作品によっては史伝文学に近いと分析しており、

日本の文学史上でも叙述の形態が

オリジナリティ溢れており

非常にユニークな作家だったとして、

司馬さんの遺した作品を手がかりに

我が国の歴史に触れ、

時間旅行を体験するのも良いだろうと述べています。

 

はい、私は大いに楽しみました。

 

いわゆる司馬史観に対しても、

寛容で、ナチュラルに受け止めて、

どう読めばいいのかを頭の中に入れてくれます。

 

戦国時代から江戸、明治、大正、昭和と続く

近代の歴史について

これ以上わかりやすく、

そして興味を持たせるように書く事は

相当難しいだろうと思うほどに…

歴史ってホントに面白いという事を

本書は教えてくれます。

 

また賢者は歴史に学ぶ、

愚者は自らの経験から学ぶという言葉からもわかるように、

歴史を学ぶ意義、意味、価値や

現代を生き、未来に繋げる為にも

歴史を学ぶ事が重要なんだという事を

再認識させてくれる良書でした。

 

評価

おススメ度は ★★★★★ と満点といたします。

 

司馬作品を今まで読んできた方は

本書を読むと再読したくなると思います。

 

司馬作品を読んでいない方は

本書を読むと読んでみようと思うでしょう。

どれから読めばいいのかもよくわかると思います。

 

歴史学者にとっては、

司馬遼太郎という作家を取り上げるというのは

かなり勇気のいる事ではないかと思うんですね。

 

似て非なるものとでも言うのでしょうか…。

 

でも本書は真っ直ぐに司馬遼太郎を見つめて

ごく一部疑問を呈すような場面はあるものの

司馬遼太郎を通しての歴史の見方を

丁寧に、わかりやすく、価値を教えてくれます。

 

歴史好きの方はもちろんの事、

今まで苦手意識があって手を出して来なかった人にも

超絶おススメできます。

 

それでは、また…。

 

 

<歴史について書いた過去記事もご覧下さい!>

物語、歴史、信念、そして…。

医療系人材紹介会社の歴史と現状は医療従事者にこそ知って欲しい!

歴史の中の地図 司馬遼太郎の世界

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 NEWコーポレートサイト

医師向け情報提供IBIKENサイト 医療ビジネス健全化協議会

ジーネット㈱ twitterアカウント

ジーネット㈱ facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー