ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

AI時代の人生戦略 「STEAM」が最強の武器である

 

おはようございます。

 

医師にQOLを高めた日常を送って頂くために、

転職や開業をオーダーメードでフルサポートする

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

人生戦略…。

 

変化そして進化の早い現代社会。

誰にとっても必要な考え方だと思いますし、

医師にとっても人生戦略、人生設計は

今後益々必要不可欠になっていくのではと思います。

 

本日のブログのタイトルは、

『 AI時代の人生戦略 「STEAM」が最強の武器である 』

といたしました。

 

医師人生戦略

 

本書をピックアップした理由

あまり意識していませんでしたが、

成毛眞さんの本は時々読んでいたようです。

成毛眞の超訳・君主論

このムダな努力をやめなさい 「偽善者」になるな、「偽悪者」になれ

 

個人的には斬新な発想や

他にない見解を述べてくれるので

とても刺激的に感じており、

成毛さんの著書を見つけると

つい購入してしまうのですが、

まあ歯に衣着せぬ方ですから、

好き嫌いはあるのかもしれません。

 

そんな成毛さんがAI時代の人生戦略を語るか…。

 

これは買いだな…と素直に思いましたし、

ここ最近AIを学んでいる私としては

興味津々で読み始めたのでした。

 

目次

第1章 これからはSTEMが必須

第2章 STEMとアート(A)が結びつく

第3章 “今ある仕事がない世界”がやってくる

第4章 学校では教えてくれないSTEAMを学べ

第5章 マーク・ザッカーバーグはSF小説に発想を得る

第6章 残酷な10年後に備えて今すぐ読みたい本

終章 ゲームで遊ばないような奴に明日はない

 

感想

後述しますが、

9割方とても勉強になりました。

 

STEAMという言葉自体、

どっかで聞いた事はあるかなあ…というレベルの私でしたが、

サイエンス(科学) ⇒    「S」

テクノロジー(技術) ⇒   「T」

エンジニアリング(工学) ⇒ 「E」

マセマティックス(数学) ⇒ 「M」

アート(美術) ⇒      「A」

 

これらを学んで武器とせよという

成毛氏の主張には素直に頷けました。

 

好きな科目は社会と国語、

特に歴史と地理が得意です…という

完全文系人間の私ですが、

ITやAIには関心が高いです。

 

サイエンス、テクノロジーについては

自分なりに学び続けていきたいと考えています。

 

エンジニアリングと

マセマティックスは苦手意識が…(苦笑)。

そんな私にさらなる学ぶ意欲を与えてくれたのが本書です。

 

STEM+アートのAでSTEAMという考え方も

なるほどと思わせられましたし、

鈴木寛氏や堀江貴文氏との対談も

今後の人生にいかにしてSTEAMを取り入れていくべきか

実に参考になりましたし、

本書で紹介している本やテレビ番組にも

すごく興味が持てました。

 

今後、AIによって

仕事が奪われる、失われるというのは

度々ニュースなどでも取り上げられていますが、

おそらくそういう仕事のほとんどは

文系の仕事のように思います。

 

今こそ文系人間もSTAEMを学んで

文系+αを身に付けねばならないのでしょう。

 

本書にはなぜ学ばねばならないか?

どのようにして学ぶべきか?

そんなヒントが散りばめられています。

 

私自身も文系+α=文系理系を超越した存在になるべく

本書を指針として今後はAIをはじめとした

大きな変革に対応できる自分になろうと思います。

 

評価

おススメ度は ★★★★☆ といたします。

 

読みながらこりゃ満点だな…と思っていたのですが、

終章の「ゲームで遊ばないような奴に明日はない」については

賛成できないどころか、反論したい所であります。

 

別にゲームが嫌いな訳ではないし、

多少なりとも自分もしますけど、

ゲームを推奨するのはどうなのかな?と。

 

個人的にはせっかくのSTAEMを

ゲームなどに投入する暇があるなら

他にもっとすべきものがあるだろうと思うんですね。

 

もっと言っちゃうと、

ゲームは早くゲームを脱却しないといけないとすら

私は考えているんです。

 

日本人全体がゲームに費やしている時間を

他に振り向けたら

もっと世界に、人類に、

貢献できる何かができるのではないでしょうか?

という事で、過度なゲーム推奨がマイナス1ポイントです。

 

それ以外の内容は大変勉強になりました。

 

それでは、また…。

 

 

<人生について書いた過去記事もご覧下さい!>

医師にとっての人生の深み…。

人生のフェーズフェーズで振り返ってみるキャリアプラン!

ドクター人生の正午とはいつか?

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 NEWコーポレートサイト

医師向け情報提供IBIKENサイト 医療ビジネス健全化協議会

ジーネット㈱ twitterアカウント

ジーネット㈱ facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー