ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。ジャンルは様々。

世界の潮流 2018→19

 

 

おはようございます。

 

医師のキャリアプランを軸に捉えて

転職やクリニック開業を支援し続ける

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

2020年、令和2年。

世界は激しく動いてますね。

良くも悪くも…。

 

時々は世界情勢、世界経済など

世界の動きも勉強しなきゃ…と考えています。

 

本日のブログのタイトルは、

【 世界の潮流 2018→19 】

といたしました。

 

f:id:ka162701:20200122232523j:plain

 

本書をピックアップした理由

大前研一 世界の潮流 2018→19 』

大前 研一 プレジデント社 を読みました。

 

私は大前研一氏の主張は好きですし、

刺激になりますので

今までも著書を何冊も読んできていますし、

きっとこれからも読むと思います。

 

まだ本棚には未読の著書が数冊あるのですが、

本書は2018→19ですから、

あ、そろそろ読まなきゃ…

時代が変わっちゃうと思い、

慌てて手に取った次第でした(笑)

 

目次

第1章 世界経済の潮流

   ー世界中が低欲望社会に

第2章 世界政治の潮流

   ー政治リスクが高まっており、二〇一八年は不安定に

第3章 世界産業の潮流

   ークラウド・モバイル・AI隆盛のIoT時代へ

 

感想

大前氏の著書の中では

ちょっと物足りない感がありますね。

 

そもそも166ページと

意外と薄い本ですし、

内容も若干薄さを感じました。

 

残念ですけど何冊か著書を読んでいる方には

特に目新しい情報はなく、

いつもの大前氏の主張を繰り返しているだけです。

 

これは出版社のミスじゃないですかね?

企画自体が浅いというか、

練られていないというか…。

 

まあそうは言いましても

いくつかお!と思うところはありまして

恒例の私がグッときた箇所をご紹介します。

 

このように、今後、お金も家も土地もあふれ出てくる。

それなのに、これはチャンスだと

新しい事業を起こしたりする人が、

ほとんど出てこないのは、

何度も言うが低欲望社会だからである。

欠けているのは、

アンビション(大志)ということだ。

(P.44)

 

これはやはり教育の問題でしょうね。

公務員やサラリーマンを育成し続けてきたツケです。

貧富の差は広がる一方でしょうね…。

 

優秀な人間に対しては、

たとえ新卒でもそれに見合う給料を払うというのが、

いまや世界標準である。

(P.105)

 

これはちょっと驚きました。

ファーウェイの深圳本社では

新卒エンジニアの初任給が83万円だそうです。

Googleはインドの理系大学ナンバーワンの

インド工科大学の学生に対して

月給160万でオファーしているそうです。

 

日本では超大手企業でも20数万円でしょうからね。 

まあそれだけのオファーをすべき

学生がいるのかの問題はありますが、 

年功序列ではなく、

優秀さに投資する世界企業には

見習うべきものがあると思います。

 

考えてみれば、

4000年の歴史の中で

日本が中国のGDPを上回っていたのは

ここ100年くらいで、

あとは中国の10%程度の規模の国だったのである。

あまり張り合わないでもとの力関係に戻って、

幸せな生き方を模索するというのも、

日本のとり得る選択肢のひとつだと私は思う。

(P.155)

 

これは大前氏の主張とは思えない

弱気な見方ですね。

まあ真実ではありますが…。

 

果たして我が国は経済力が下降しても

幸せな生き方を模索できるのでしょうか?

 

医療や介護を見ればわかるように無理だと思います。

財政に余裕がなくなれば

庶民に増税が襲い掛かり、

法人税だって上がるでしょう。

それが国家というものです。

 

経済成長の終わりは、

国が荒れる事に繋がるように思えてなりません。 

 

評価

おススメ度は ★★☆☆☆ といたします。

 

大前氏の著書には高評価を下す事が多いのですが

今回は少し残念でした。

 

ただサラッと読めてしまうので

今まで大前氏の著書を読んで来なかったけど

少し関心があるような方には

入門書的に読むのは良いかと思います。

 

私は物足りなかったです。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>

医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト 

ジーネット株式会社 <公式> twitter

ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー