ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。ジャンルは様々。

儲けすぎた男 小説 安田善次郎

 

おはようございます。

 

読書好きな医師の転職エージェントかつ

クリニック開業コンサルタントである 

 

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

我が家には未読の本が

およそ100冊ほどあります。

 

1冊読み終えると

さあ次はどれにするかと選ぶのですが、

なぜかピカーっと光るものがあるんですね。

そしてその本を読むと大体当たります。

本書もそのパターンです。

 

本日のブログのタイトルは、

【 儲けすぎた男 小説 安田善次郎

といたしました。

 

f:id:ka162701:20200315143731j:plain

 

本書をピックアップした理由

『 儲けすぎた男 小説 安田善次郎

渡辺 房男 文春文庫 を読みました。

 

東大安田講堂

それこそ赤門と並んで

東京大学のシンボルでありますが、

これは安田善次郎の寄付で建設されたのですね。

 

それと戦前の4大財閥。

三井、住友、三菱、安田。

 

今だに残るのは姿かたちは大きく変われど

三井、住友、三菱であって、

安田は芙蓉グループとして

細々と生き残っているイメージですが、

(細々どころか立派なものか…)

それは安田善次郎の功績を低めるものではない。

 

知ってるようで良く知らない安田善次郎

 

三井、住友、三菱とは異なる歩みに興味があったし、

安田財閥についても学びたくて

明治維新の違う側面の勉強とも思い、

本書を手に取った次第でした。

 

目次

序章 安田講堂

第一章 鰹節と一文銭

第二章 金貨銀貨を集めねば

第三章 維新の嵐

第四章 太政官札を買い占めろ

第五章 円が生まれる

第六章 公金を手に入れろ

第七章 公債を買い占めろ

第八章 わが安田銀行

終章 栄光、そして不慮の死

 

感想

小説なのでフィクションですから

それほど多くを求めていた訳ではありませんが、 

なかなかの良書であると感じました。

 

安田善次郎の生い立ち。

富山から単身上京し起業。

 

粉骨砕身で働き、

他とは違うアイデアで事業を成長させ、

安田財閥をイチから作り上げたプロセス。

 

事業家として学ぶところが多く、

やはり人と違う事をする、

ニーズは市井にある、

恐れずに実行すべきなのだと痛感しました。

 

また安田善次郎が生きてきたのは

幕末から明治維新の真っただ中。

 

我が国の激動期でもあり、

当時の江戸で泥水をすすりながら働く善次郎にも

次から次へと難題が降り掛かるものの

1本筋の通った戦略と

幸運を逃さずに掴む見識など

時代に翻弄されながらも

のし上がっていく善次郎の姿は勉強になります。

 

この当時は先行している三井、

そしてそれを追随する住友、三菱と

競合ともしのぎを削ってきた訳ですが

それぞれ差別化した強みを持っており、

現在ビジネスシーンでも活かせるノウハウかと…。

 

千里の道も一歩から…と言われますが、

決して裕福とは言えなかった善次郎の生い立ちから

自分の才覚で大財閥の基礎を築いていく様は

ダイナミックであり、力強いものです。

 

何だか勇気を貰えます…。

 

成功者は批判の的となりやすく、

善次郎にも世間の冷たい視線があったようですが

「力を持った者は必ずその力でねじ伏せるものだ」と

断固たる強い意思で成し遂げてきた善次郎。

 

変化の激しい時代に

柔軟な先見性で自らの道を切り拓いてきた

実に魅力的な人間性には頭が下がる思いです。 

 

成功すべく成功した人物と言えるかもしれません。

私たちもハングリー精神を持つべきですね…。 

 

評価

おススメ度は ★★★★☆ といたします。

 

晩年の善次郎は、

「五十、六十は鼻たれ小僧、男盛りは八十、九十」と

述べていたそうです。

 

これは若者を貶める言葉ではなく、

私には、人間は…

永遠に成長しなければならない…とか

死ぬまで勉強しなければならない…とか、

常により良い社会を作らねばならない…という

善次郎のポリシーであり、

次世代へのエールのようにも感じました。

 

財を成し遂げただけでなく、

安田善次郎には

財を成すだけの人間的魅力が大きくあったのであり、

 だからこそ後世に名を残す人物となれたのでしょう。

 

生き方、考え方として

大変良き学びとなりました。

 

それでは、また…。 

 

 

 *ジーネットTV 動画も続々アップしています!

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>

医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト 

ジーネット株式会社 <公式> twitter

ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー