ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

愛と幻想のファシズム

 

おはようございます。

 

医師の転職、開業の情報提供をしている

医師転職相談センターの運営企業、

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

このブログでも

よく本を紹介させて頂いています。

 

そのお陰で「読書家ですね~」なんて

言って頂く事も多いです。

 

確かに私は本をよく読みます。

 

電車での移動時間や待合せの待ち時間など、

ほぼ間違いなく読書しています。

 

それは、本が好きというのもありますが、

何より私自身が

あまり頭が良くないと自己分析していて、

別に自分を卑下しているのではなく、

そうなのだから、

ではどうしようと前向きに考えています。

 

頭が良くないからと諦めるのではなく、

良くないなら良くないなりに

やらなければならない事があると考えていて、

それが読書となっている訳です。

 

さて、飲んだ席などで

たまに読書や本の話題になる事があります。

私にとっては結構熱くなれる話題で、

語りまくっていると思います。

 

すると、「どんな本がお勧めですか?」

なんていう話しになります。

 

これは難しいですよね~?

 

その人の読書遍歴や興味関心分野、

知的レベルやその時の精神状態などによっても

お勧めする本は違うかと思います。

 

今まであまり読書をしてこなかったという方には

宮部みゆきさんや宮本輝さん、

浅田次郎さんなどの本を紹介します。

 

日本語がきれいで読みやすく、

内容も展開力があって面白いからです。

 

興味関心分野が明確な方には

それに沿った本をお薦めします。

 

しかし、私が最もお薦めしたい本は、

「愛と幻想のファシズム」 村上龍

 

医師キャリアブログ

 

サッカー日本代表中田英寿氏や

エヴァンゲリオン監督の庵野秀明氏も

愛読書と言っているようですね。

 

「今まで読んだ本の中で

 ベスト3を教えて下さい」

なんて聞かれる事がありますが、

私は必ず、この本を第1位にしています。

 

圧倒的な迫力と展開力、

そしてストーリーの裏にある

著者が訴えたい本質の答え探し…。

いつも私は引き込まれるように

読んでしまいます。

 

少し古い本ですから、

既に4~5回は読み返していますが、

何度読んでも

ドキドキワクワクしてしまう本です。

 

特に私は、自分に最近元気がないなあ…とか、

自信喪失気味だなあ…とか、

未来を信じる力が薄れているなあ…

なんて時に読む様にしています。

 

この本は、現行システムへの否定、批判、

そして未来の構築を

テーマにしているのではないかと考えています。

 

だからこそ

圧倒的なパワーが必要なのではないでしょうか?

 

今を変える!という事には

とてつもないパワーが必要となりますからね。

元気を出したい人!にはお勧めです。

 

ただ、向き不向きは

すごくある本だと思ってます。

 

うちの女房もかなりの読書家なのですが、

何度も読もうとチャレンジしているのに

読み終えた事がありません。

 

どうも疲れてしまうようで…。

 

女性には向かないのかもしれません…。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社コーポレートサイト

医師向け情報サイト 医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>

ジーネット㈱ 小野勝広 公式twitterアカウント

ジーネット㈱ 公式facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー