ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

日本代表はなぜ世界で勝てたのか?

 

おはようございます。

 

医師、看護師の人生の転機でお役に立つ

転職コンサルタント歴13年の

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

「日本代表はなぜ世界で勝てたのか?」

湯浅 健二 後藤 健生 アスキー新書 を読みました。

 

医師キャリア勝利

 

まずは目次からご紹介します。

 

第1章 日本代表は何をなしとげたのか?

1 日本代表はいかに戦ったか?

2 選手たちの覚醒はいかにもたらされたか?

3 岡田監督は何を決断したのか?

4 日本代表が目指すべきものは何か?

 

第2章 世界のサッカーはどこまで進化したのか?

1 強国たちはいかに戦ったか?

2 南アフリカ大会は成功したか?

3 世界のサッカーはどこに進んでいるのか?

 

第3章 日本代表の未来、サッカーの未来

1 決勝戦から見えてきたもの

2 メッシとマラドーナに見るこれからのサッカー

3 日本がこれから世界と闘うために

 

となっています。

 

サッカージャーナリストとしては、

老舗と言えるお2人の共著です。

 

さすがに大ベテランだけあって、

非常に良い本に仕上がっていると思いました。

 

この本は、

南アフリカワールドカップに行った著者の2人が、

大会開催中に行った対談を

そのまま1冊の本にしています。

 

よって、臨場感に溢れる内容になっています。

 

そして特筆すべきは、

非常に穏やかで、ポジティブで、

サッカー愛が伝わってくる点だと思いました。

 

昨今は、どうもセンセーショナルな内容や、

一見的確に見える批判、

時の流れに乗った猛烈な否定、

こんな文章が溢れているように感じるのです。

 

サッカーの世界でも…ですね。

 

ところが、このお2人には

そういう部分が全くない。

 

2人の話しが

熱を帯びて激論になっている部分はありますが、

あくまでも選手や監督、協会などに対しては

非常にスクエアな姿勢を持っています。

 

だから、イヤ~な感じが皆無なんです。

 

すごく読みやすい本で、

なおかつ超が付く程の

ベテランジャーナリストだけに

着眼点が良いなと思いました。

安心して読める本ですね。

 

次のブラジルワールドカップでも

この2人の対談は読みたいなと思いました。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 NEWコーポレートサイト

医師向け情報サイト<IBIKEN> 医療ビジネス健全化協議会

ジーネット㈱ twitterアカウント

ジーネット㈱ facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー