ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

プロ野球「戦力外通告」

 

おはようございます。

 

転職を検討している医師・看護師に

求人しか提供できない紹介会社とは一線を課し、

相談から条件交渉まで一貫してサポートする

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

プロ野球戦力外通告

美山和也、加藤慶、田口元義 洋泉社 を読みました。

 

医師転職戦力外

 

ここ何年かテレビのドキュメンタリー番組を

ご覧になった方も多いかと思います。

 

私も時々見て、

プロの世界の厳しさを感じていました。

 

そしてプロ野球選手の生き様に感動というか、

心に訴えてくるものがあったのも事実です。

 

今回は、たまたまその書籍を見つけましたので

読んでみました。

 

目次は、

 

第1章 野口茂樹 最後の晴れ舞台を目指して

第2章 川口知哉 「ビッグマウス」と呼ばれて

第3章 大野 倫 「普通」に生きることの難しさ

第4章 吉岡雄二 燃え尽きない「向上心」

第5章 正田 樹  甲子園優勝投手の存在証明

第6章 寺本四郎 「松坂世代」野球とは別の道

 

となっています。

 

一応小学生から大学まで野球をやっていた私は

全員知っている選手でした。

 

ですが、野口茂樹以外はプロに入ってから

目覚ましい活躍をしたとは言えないと思います。

 

吉岡雄二正田樹

そこそこ…という感じでしょうか。

いや、そのそこそこでもすごいんですけどね。

 

ここに出てくる選手達は高校時代は

華々しい活躍を見せて、

請われてプロに入った選手です。

 

周囲の大きな期待と

自身の持つプライドと自信。

 

それがある時から

ガラガラと音を立てて崩れつつも、

もがき苦しみ、踏ん張ったり、

這い上がったり、また落ちたり…。

 

時にはとんでもない

絶望も味わった事でしょう。

 

まして年齢はまだ20代半ばから30代前半。

 

世間的には社会人として

まだまだという年代です。

 

おそらく10代半ばくらいから

常に中心選手として

陽の当たる世界で生きてきたと思うんですね。

 

そしてプロに入り、

大きな夢を描いていた事でしょう。

 

それがいつの間にか

思っていた道とは違う所を

歩いている所に気付く。

 

かなりキツい事だと思います。

個々それぞれ違う生き方を選んではいますが、

どの生き方もつい応援したくなります。

 

野球に興味のある方、

上記の選手を知っている方。

 

お読みになると

きっと感じる所があると思います。

 

お奨め度 ★★★☆☆ です。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社コーポレートサイト

医師向け情報サイト 医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>

ジーネット㈱ 小野勝広 公式twitterアカウント

ジーネット㈱ 公式facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー