ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

嬉しうて、そして…

 

おはようございます。

 

医師、看護師の転職パートナー

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

「嬉しうて、そして…」

城山 三郎 文春文庫 を読みました。

 

医師嬉しい転職

 

本年最初の書評は、

城山三郎さんにしました。

 

いや~、やっぱスゲー!

この方は政治、経済、社会、

ビジネス、歴史と守備範囲が広く、

そしてその根底には「人」が常にあり、

とにかく文章がきれいで、

学ぶべき点が大変に多く、

非常に面白いです。

 

年末年始は夢中になって

読んでしまいました。

 

まずは目次をご紹介します。

 

Ⅰ、私の履歴書

Ⅱ、政治とは

Ⅲ、経営とは

Ⅳ、人間とは

 

シンプルなタイトルですが、

それだけに興味を持ちませんか?

 

もしそう思ったあなた!

絶対に読む価値があります。

と言うか、是非お読み頂きたいです。

 

内容を私ごときが解説するのは

誠に僭越な程に良い本ですので、

私がズシンと来たシーンを

3点ほどご紹介します。

 

「現在のビジネスマンは、

 インターネットの普及やグローバル化で、

 昔とは比べ物にならないほど情報過多になっている。

 情報をどう処理するかということにばかり気を取られ、

 本当に人間性を深める時間を持てない人が

 多いのではないか。」

 

う~ん、確かに…。

少し広く、浅くなり過ぎていて

器用で賢くはなっているのでしょうは、

もしかしたら人間が

薄っぺらくなっているという側面も

なきにしもあらずかもしれませんね…。

 

「みんなと仲良くして、

 勇気をもってことにあたり、

 しかも根気が必要。

 やはり最後は根気です。

 夏目漱石の言葉にもあります。

 <人は才能の前には頭を下げないが、

 根気の前には頭を下げる>とね。」

 

根気…。

大切なものなのに

見失いがちなようにも思います。

 

根気とか、努力とか、根性とか

ダサい言葉になってしまっていますよね。

ここからやり直して

いかねばならないのかもしれませんね…。

 

「これから先、

 いつも自分を少々無理な状態に置くようにしなさい。

 という言葉です。

 つまりこれは、

 人は自然な状態のままにおかれていては成長しない。

 だから<少々>。

 そしてそれを

 <いつも>という点が大事なんですね。

 40代からの転機や転職。

 新しい環境へのスタート時には

 特にこのような気持ちが大切になるのではないでしょうか」

 

いつも自分を少々無理な状態に置く…。

 

そうそう、

そういう状態って

確かに最も自分が成長できるんですよね。

 

小事に忙しく、大事を忘れる…。

そういう状態になってしまっている方って

私も含めて少なくないような気がします。

 

などなど、ホント目から鱗のような言葉が

そこかしこに散りばめてあるのです。

 

きっと他のページにも

素晴らしい金言がある事

間違いなしですよ。

 

いや~、正月早々に

素晴らしい書籍と出会えました。

さすが城山三郎さんです。

 

おススメ度は ★★★★★ と満点にします。

 

正月最初というご祝儀もありますが(笑)、

読んで絶対に損のない良書ですよ。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 NEWコーポレートサイト

医師向け情報提供IBIKENサイト 医療ビジネス健全化協議会

ジーネット㈱ twitterアカウント

ジーネット㈱ facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー