ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

絶対に影響力のある言葉 ~パワーワードが人生を変える~

 

おはようございます。

 

医師、看護師の転職コンサルタント

業界有数の身体の大きさを持つ

ジーネット株式会社の小野勝広です(笑)。

 

『絶対に影響力のある言葉

 ~パワーワードが人生を変える~』

伊藤 明 PHP新書 を読みました。

 

医師キャリア影響

 

いやいやいやいや…

これまた良い本と出会いました。

 

タイトル的には、

関心は持つものの

あんまり手を出せないタイプの感じがしたのですが、

思い切って良かったです。

 

「言葉には強大な力が備わっている。

 良い方向に向かえば強大な武器となる。

 しかし、使い方を間違えると

 たいへんなダメージとなる。

 言葉とは、プラスにもマイナスにも

 作用する諸刃の剣なのだ。」

 

 ふむ、なるほど…。

 

そして言葉を上手く使えば、

人生を劇的に変えるのであると…。

 

まあ、私も若干の胡散臭さを感じながら

読み始めた訳ですが、

いや~、読んで良かった。

 

普段何気ない会話の中でも、

何だか良い印象を持つ時もあれば、

なぜか悪い印象を持つ時もありますよね。

 

本書では、前者をパワーワードと、

後者をポイズンワードとして定義しています。

 

そしてTPOに合わせたパワーワードの使い方を

事例を交えながら教えてくれるのです。

 

逆にこんなポイズンワードを使っていませんか?

と気づかせてもくれます。

 

これがとってもシンプルなんです。

 

驚くほど単純でありふれたひと言ばかり。

だからこそ、

今日からでも即使えるワードであり、

即使用を止めた方がいいワードなんですね。

 

なぜか相手の気分を害してしまう。

なぜか相手を怒らせてしまう。

なぜか自分の言いたい事が伝わらない。

なぜか誤解を生んでしまう。

なぜだか会話が盛り上がらない。

 

こういったいわゆるコミュニケーションの部分で

悩んでいる方は少なくないと思います。

 

また職場の中の人間関係でも、

どうもあの上司とは反りが合わない。

なぜかあの上司の言う言葉は理解ができない。

部下に自分の思いが伝わらない。

自分が絡むと部下のモチベーションが下がる。

職場で浮いた存在になっている。

こんなケースも中にはあるかと思います。

 

その改善策が、

普段自分が使っている言葉にあるとしたら…。

そりゃ気を付けますよね。

 

上記に当てはまる方は是非お読み下さい。

 

上記に当てはまらない方でも、

より良いコミュニケーションを目指していたり、

さらなる人間関係の良好を求めている方は

是非是非お読み下さい。

 

おススメ度は ★★★★★ と満点と致します。

 

最後に目次をご紹介しますね。

 

第1章 パワーワード VS. ポイズンワード

 

第2章 出会って3分

    ~初対面で相手の心をつかむパワーワード

 

第3章 「イエス」を引き出せ!

    ~説得がみるみる上手くなるパワーワード

 

第4章 やる気と成長は言葉で決まる!

    ~人を育てるパワーワード

 

第5章 難局を打開せよ!

    ~ピンチを切り抜けるパワーワード

 

第6章 なぜあの人は好かれるのか?

    ~人気者になるパワーワード

 

以上です。

 

著者は心理学者です。

さすがに人間心理をよくわかっていらっしゃいます。

 

あなたも言葉を武器にして、

より良い人生を作っていきませんか?

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 NEWコーポレートサイト

医師向け情報提供IBIKENサイト 医療ビジネス健全化協議会

ジーネット㈱ twitterアカウント

ジーネット㈱ facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー