ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

超訳 日本国憲法

 

おはようございます。

 

転職を検討している医師・看護師に

求人しか提供できない紹介会社とは一線を課し、

相談から条件交渉まで一貫してサポートする

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

超訳 日本国憲法

池上 彰 新潮新書 を読みました。

 

医師一生役立つキャリア

 

勝手な個人的な思いですが、

どこかで日本国憲法を勉強せねば…と

考えておったのです。

 

しかし難解な本を読んでも

きっと頭に入らないし

意味合いも理解できないだろうし、

何か良い本はないかなあ?と思っていた時に

出会ったのが本書です。

 

まず目次ですが、

 

はじめに

前文

第一章 天皇

第二章 戦争の放棄

第三章 国民の権利及び義務

第四章 国会

第五章 内閣

第六章 司法

第七章 財政

第八章 地方自治

第九章 改正

第十章 最高法規

第十一章 補足

集団的自衛権日本国憲法

北朝鮮憲法

中国の憲法

アメリカ合衆国憲法

 

と、このようになっています。

 

前半から中盤に掛けては

日本国憲法についてわかりやすく解説し、

池上さんならではの超訳をしてくれています。

 

きっと解釈によって

意味合いが異なるものも多く

訳すというのは非常に難解だと思うのですが、

割と中立的なスタンスで

わかりやすさを追求しているように感じました。

 

後半は、北朝鮮、中国、アメリカの憲法の中の

トピックス的な部分を解説し、

日本国憲法との相違を明確にしています。

 

権力者が守らなければならないのが憲法

 

立憲主義とは、

権力者の有する主権を制限し、

個人の権利・自由を保護しようとする

動きの中で生まれたものであり、

権力を制限し、

国民の権利・自由を擁護する事を

目的としている。

 

ふむ…。

どこかの総理大臣に聞かせてあげたいですが、

そんな事を言ったら

これから先の時代は

捕まっちゃうかもしれませんね…。

ん…、嫌な時代。

 

別に集団的自衛権の事があったから

日本国憲法を勉強したいと思った訳ではなく

大人として、イチ社会人として、

日本国民として、

日本国憲法

学び続けねばならないのではないかと

考えております。

 

学生時代に

何度か、部分的にでも

学んできている訳ですが、

大人になってから読むと

また思う事も違いますし、

今の年齢だから、

今の環境だから、

今の境遇だから、

感じる事もいろいろあると思います。

 

その感じる事は人それぞれだとしても、

ベースとして日本国憲法を頭の中に置く事は

やっぱり重要な事なのでしょうね。

私はとても勉強になりました。

 

おススメ度は ★★★★☆ と致します。

 

別に法律に興味がなくても、

気軽に読めるようにわかりやすく書かれています。

あなたも日本国憲法を学んでみませんか?

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 NEWコーポレートサイト

医師向け情報提供IBIKENサイト 医療ビジネス健全化協議会

ジーネット㈱ twitterアカウント

ジーネット㈱ facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー