ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

プロ野球もうひとつの攻防 「選手vsフロント」の現場

 

おはようございます。

 

医師の転職・開業相談を

ライフやキャリアプランを含めて共に考える

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

プロ野球もうひとつの攻防 

 「選手vsフロント」の現場 』

井箟 重慶 角川SSC新書 を読みました。

 

医師転職条件交渉攻防

 

久しぶりのスポーツ本です。

以前は頻繁にスポーツ本の書評がありましたが、

最近ご無沙汰になっておりました。

 

読みたい本がたくさんあって、

優先順位が下がっていたようなのですが

本書はお!と思ってつい手に取ってしまいました。

 

著者はオリックスの元球団代表です。

 

阪急ブレーブスから

オリックスブルーウェーブに経営権が移った時に

球団の常務として入社し、

翌年には球団代表に就任した方であります。

 

門田、石嶺、ブーマー、スローカーブの星野など

一癖も二癖もあるような選手たちを束ねるとともに、

世代交代を促進し、

しばらく後にイチローや田口、長谷川など

後にメジャーリーグでも大活躍する選手たちを

中心にして初優勝を飾る…。

 

その年代に

球団のトップを務めていた方です。

 

そんな強かった頃のオリックスブルーウェーブ

今はなく、近鉄バファローズとの合併を経て、

オリックスバファローズになっていますね。

時代は流れております…(苦笑)。

 

さて本書ですが、

そんな激動の時代に

球団代表をしていた方が書かれただけあって

非常に面白かったです。

 

とは言え

ここ数年のオリックスは低迷しており

イチローが活躍していた頃とは雲泥の差。

 

余程の野球好きか、

コアなオリックスファンの方しか

本書は読まないでしょうね…。

 

でも実際のプロ野球球団内における

フロントと選手や裏方らの関係が

リアルにわかりやすく書かれていて、

非常に興味深く、面白いです。

 

契約更改がどのように行なわれているかや、

ドラフト指名の決め方、

メジャーへの移籍の裏側などが

赤裸々に書かれております。

 

プロ野球ファンであれば、

まず間違いなく楽しめる事でしょう。

 

最後に目次をご紹介します。

 

第1章 選手vsフロントの攻防

──契約更改・MLB移籍・外国人選手らとの交渉現場

1.契約更改と年俸決定のメカニズム

2.MLB移籍を望む選手たち

3.外国人選手との契約攻防戦

 

第2章 チーム編成に関する攻防

──スカウト会議・トレード・監督招聘の現場

1. 新人選手獲得へのスカウト活動

2. トレードによる即戦力選手の補強

3. 助っ人外国人の獲得

4. 監督人事はいかにして決まるか

 

第3章 球団経営をめぐる攻防

──無駄の削除・観客増員・優勝の収支の考察

1. 古き慣習の打破と観客動員策 156

2. 優勝すれば収入は増えるか 172

 

第4章 プロ野球界の改革

──進むべき8つの道の提言 189

1. 一軍40人枠+ファームの実現──選手契約の改革

2. 「二軍」と「独立リーグ」の一元化

3. 完全ウエーバー方式の採用──ドラフト改革

4. 徹底した単年度契約と就職斡旋

5. ボーナス制度の創設──生え抜き選手の流出防止

6. プロテクト制度とレンタル制度──MLB流出への対処策

7. 代理人制度の廃止

8. 審判学校の創設

 

おススメ度は ★★★★☆ と致します。

 

本物の野球好きなら

メッチャ楽しめる本だと思います。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 NEWコーポレートサイト

医師向け情報提供IBIKENサイト 医療ビジネス健全化協議会

ジーネット㈱ twitterアカウント

ジーネット㈱ facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー