ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

日本戦後史論

 

おはようございます。

 

医師が本業に専念できるように、

転職や開業をオーダーメードでフルサポートする

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

賢者は歴史から学ぶ。

愚者は自らの経験から学ぶ。

 

良く知られる格言ですが、

私の心に

グサッと刺さったままであります(苦笑)。

 

そして未来を考える時、

キャリアプランを組み立てる際には

やっぱり過去と向き合う事も大事です。

 

今回の書評ブログは、
「日本戦後史論」といたしました。

 

医師キャリア論

 

本書をピックアップした理由

「日本戦後史論」

内田樹 白井聡 徳間書店 を読みました。

 

イデオロギーって怖いなあと思います。

右でも左でも行き過ぎてしまうと

本質から掛け離れてしまって

答えのないイデオロギー論争になってしまい、

結果は自分と違う考えの排除となるんですよね…。

 

歴史好きの私ですから、

日本戦後史論のタイトルだけで興味津々です。

 

しかも敬愛する内田樹さんと

社会学の学者の対談です。

 

これはもう読むしかないという事で

手に取ったのでした。

 

目次

第1章 なぜ今、戦後史を見直すべきなのか

第2章 純化していく永続敗戦レジー

第3章 否認の呪縛

第4章 日本人の中にある自滅衝動

 

私の感想

著者2人の対談で進む本書。

かなり熱く語っており激論になっています。

 

我が国の戦後史を激論するとなると、

意見や見解の相違で

まるでケンカ腰に…なんて想像しちゃいますが、

本書においては実に心地いいです。

 

それは内田さんも

白井さんもイデオロギーに凝り固まっているのではなく、

右でも左でもなく、

だからと言って中道という感じでもなく、

要は歴史に対して

素直なポジショニングを取っていて

スタンスが非常にスクエアなように思いました。

 

だから激論していても

スーッと入ってきます。

 

そりゃある部分だけを切り取ってみれば、

内田さんも白井さんも右だとか左だとか

どちらかに分類されるとは思うのですが、

そんな事には意味がないです。

 

もっと歴史は

深く掘り下げて考えるべきです。

 

本書で私が最も興味深かったのは、

やはり内田さんの知性と教養です。

 

白井氏は1977年生まれという事で、

とても優秀で賢い方だとは思うのですが

若干自分の考えや意見を妄信し

突っ走る傾向があります。

 

それを内田さんはたしなめる訳でもなく、

反論するのでもなく、

まるで鵜飼いのようにスッと冷静な議論の場に引き戻す。

 

そして話しを元に戻しつつも

議論を発展させる為に

新たな知的な話題を提供し、

次から次へと

この人に知的限界はないんじゃないかというくらいに

話しが広がっていきます。

 

白井さんも知識の豊富な方だとは思うのですが、

内田さんと比べると月とスッポン、

大人と子供ですね。

 

いいようにあしらわれていて、

ああ、内田さんのような人が

本当の大人なんだな…と痛感しました。

 

えっと、話しを戻して本書ですが、

やはり戦後史をどう見るかは難しいです。

 

敬愛する内田さんでも

正直それはどうかな?と思う部分もありましたし、

白井氏においては

5割くらいは違う!と言いたくなりました。

 

でもある種のタブー化されている内容に切り込み、

知性と教養をバックボーンに議論する事には

相当の価値があるんだろうなとは思いました。

 

私たち日本人は戦後史に関しては、

腫れ物に触るような所がどうしてもあります。

 

今さら蒸し返すなという考えもあるでしょうし、

とにかく認めないという強硬な見方もあるでしょうし、

ノスタルジーを覚えるような人もいるかもしれません。

 

ですが戦後70年…。

そろそろ臭い物に蓋をするのではなく、

真正面から受け止めて、

建設的な方向に

足を踏み出すべきではないでしょうか?

 

少なくとも私は

本書から良い意味での戦後史を学んだと思いますし、

それよりも何よりも知性と教養の凄さを感じ、

身に付けるべきはこれだ!と確信しました。

 

評価

おススメ度は ★★★★☆ といたします。

 

白井氏には申し訳ないですが、

ちょっと内田さんの対談相手としては

力不足、知識不足のように感じました。

 

でもお若い方なので内田さんとの対談で学んで

きっとこの先にグッと成長するのではないかと…。

そう期待します。

 

ってか、やっぱり内田樹という人はスゴイ。

私は猛烈に知的好奇心を刺激され、

早く次の学びが欲しくなりました。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 NEWコーポレートサイト

医師向け情報提供IBIKENサイト 医療ビジネス健全化協議会

ジーネット㈱ twitterアカウント

ジーネット㈱ facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー