ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

人間・王貞治 -89 野球魂-

 

おはようございます。

 

医師、看護師の人生の転機でお役に立つ

転職・開業コンサルタント

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

「人間・王貞治 -89 野球魂-」

学研新書 安枝新俉 を読みました。

 

医者魂

 

まずは目次からご紹介します。

 

第1章 もうひとりの王貞治が動き出した

第2章 勝負師 -勝利の方程式-

第3章 王イズムの継承者

    小久保裕紀松中信彦城島健司

第4章 不意に襲ってくる逆境に

第5章 世界を見据えた野球人としての誇り

第6章 野球魂

エピローグ 「喜怒哀楽」と「誠実」の生涯野球人生

 

とこのようになっています。

 

上記の写真の帯にもあるように、

「やんちゃな王をまめな長嶋が世話してた!?」と、

いわゆるマスコミが作った

王貞治像をいい意味で壊し、

本当の王貞治に迫ろうという本です。

 

さすがにこのクラスの人物になると、

言葉、姿勢、行動から学ぶところは多々ありますね。

 

最近の若い方にとっては

王貞治と言っても「野球の監督」という

イメージしかないのかもしれませんが、

私と同世代から上の人々にとっては

自然とリスペクトしてしまう方なのでしょうね。

 

小学生時代から野球をしてきた私にとっても、

心から尊敬できる方であります。

 

子供の頃は自分でも

一本足打法をしてみたりもしてきましたが、

結果は芳しくなかったですね(笑)

 

ふと考えてみると王貞治さん以降、

一本足打法にチャレンジした選手は

何人かいましたが、

それほど大成しなかったように思います。

 

やはり元祖には適わないという事なのでしょうか。

 

さてこの本ですが、

天才長嶋、努力の王というイメージを壊すというよりは、

もっとシンプルに王貞治の本当の姿に近付いた本と

言えるかと思います。

 

王さん自身も、

「俺は下町の育ちだし、

気取った場所は窮屈でしょうがない」

なんて事も言っていますが、

著者が王さんと本当の意味で

信頼関係が作れていて、

だからこそ知る事のできた部分を

明らかにしてくれていると思いました。

 

実際に「あとがきにかえて-」では、

王さん自身が、

「私がホークス監督として過ごした

 14年のうち10年以上、

 記者としてサイドから見守ってくれ、

 ありのままを見つめてきた安枝くんが、

 私自身では表せない私を思いきって書いてくれた。

 彼とはウマが合い、

 個人的に飯を食ったり、酒を飲んだりした。

 普段は見せない素顔の王貞治

 さらけ出した回数も多かった。

 そういう意味では、

 この本を読んだ人は「えっ?」と感じるかもしれない。

 私としてはちょっと書きすぎだろう、と言いたくもなる。

 ただ、5年、10年経って読み返したとき、

 私自身も楽しめる本だと思っている」

と書かれているように、

素顔の王貞治を知る事ができます。

 

率直に言って、

私は益々王貞治という方が好きになりましたし

より好感を持つ事になった本です。

 

王さんの生き方、考え方の根本が

何となくわかって、楽しく、

そしていい勉強になりました。

 

有名な話しではありますが、

第1回WBCで優勝した時にあのイチロー選手が、

「監督として選手として一緒に過ごせた

 あの時期、王監督と同じ空間で時間を過ごせたことは

 僕にとっての宝物です」

と述べ、その上で、

「僕の中では数少ない尊敬できる方。

 世界の王と言われるのは

 決して本塁打の記録だけではなく、

 人柄、器の大きさ、懐の深さ…

 そういうところが所以でしょう。

 ちょっとかなわないな、と思う」

と言っています。

 

イチローにすら

こう言わしめる王さん…。

 

本当に素晴らしい人格者なのだと思います。

そしてそんな普通の王さんの一端が

垣間見える面白い本でした。

 

お奨め度 ★★★★☆ と

させて頂きます。

 

 

きっと王さんにしかできない事って

たくさんあるのだと思います。

 

いつまでも元気で、

大好きな野球の為に働いてくれる事を

心から祈っております。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 NEWコーポレートサイト

医師向け情報提供IBIKENサイト 医療ビジネス健全化協議会

ジーネット㈱ twitterアカウント

ジーネット㈱ facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー