ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

「男の生き方」四〇選 上

 

おはようございます。

 

医師、看護師の人生の転機でお役に立つ

転職コンサルタント歴13年の

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

【 「男の生き方」四〇選 上 】 

城山三郎<編> 文春文庫 を読みました。

 

医師キャリア生き方

 

普段であれば

上下巻ものは両方を読み終えてから

書評するのですが、

この本は

下巻はしばらく時を置いてから

読みたいと思いました。

 

特に理由はないのですが、

じっくりと噛みしめたいと思ったのです。

 

よって上巻だけの感想です。

 

城山三郎さんの本なので

期待して読み始めたのですが、

な・なんとこの本は城山三郎<編>なんですよ。

 

気づかない自分の馬鹿さ加減ったら…。

昭和期における文芸春秋誌から

城山さんが、これぞ!という文章を

選び出したという事です。

 

多少がっかりしながら

読み始めたのですが…

 

まずは目次をご紹介します。

 

・不屈の人 藤原銀次郎 小泉信三

・わが生涯の闘争 向坂逸郎

・新聞人ありき 鍛冶隆一

・大百科を生んだ平凡人 中野好夫

・自由化時代の経営学 本田宗一郎

・私の「何でも見てやろう」 佐藤栄作

・もう1人の母 水野成夫

・ふたりの母 水野成夫

国鉄に生きる 石田禮助

・F104のパイロット 城山三郎

・ミスター資本主義の生涯 三鬼陽之助

・水大臣の「お役人」批判 河野一郎

保守合同と女と三木武吉 御手洗辰夫

・ミスタードッジの蛮勇 宮澤喜一

・正直にバカのついた男 宮澤喜一

・”ケチ種”かく戦えり 山崎種二

吉田茂 その九十歳の年輪 加瀬俊一

・今の歌手はみんな落第 東海林太郎

・臆病社員のすすめ 松尾静麿

・下積み時代に学んだこと 江戸英雄

・好敵手 前田一との二十年 太田薫

 

と、このようになっています。

 

著者が自分自身の事を書いたものもあれば、

ライバルや元部下などが書いたものもありまして、

非常に読み応えがありました。

 

ジャンルも政治家、経済人、社会主義者

歌手まで幅広くて、

すごく勉強になりました。

 

この本が出版されたのは1991年ですが、

元の文章は1960年代に書かれたものが大半です。

 

昭和初期から中期という感じですかね。

 

でもこの時代って

なぜか私はすごく好きでして

歴史で言うと、戦国時代、幕末、

昭和初~中期というのは

いろんな事がダイナミックに動いており、

これぞ歴史に学べ!という格言が

生きているなあと痛感するんです。

 

人物が際立っているとでも言うのでしょうか。

 

それぞれが強いポリシーを持ち、

それぞれの形で社会に貢献していく。

 

猛烈にアグレッシブな方もいれば、

ジワジワとマイペースを貫き通す方もいる。

 

賢者は歴史に学び、

愚者は自らの経験に学ぶと言われますが、

歴史から学べる事って実に多いと思います。

 

先が見えない時代だからこそ、

困難を乗り越えてきた方々のエッセンスは

吸収すべきかなとも思うのです。

 

私は佐藤栄作吉田茂池田勇人について

書かれた文章は

政治を考える際の参考になるなあと強く感じましたし、

藤原銀治郎、石田禮助本田宗一郎

山﨑種二、江戸英雄などは

企業人として学ぶ所が多かったです。

 

何てたってかなり古い本ですので、

見つけるのは大変かと思いますが、

お奨め度は★★★★☆とさせて頂きます。

 

下巻については

いずれ機会を見て読みたいと思います。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 NEWコーポレートサイト

医師向け情報サイト<IBIKEN> 医療ビジネス健全化協議会

ジーネット㈱ twitterアカウント

ジーネット㈱ facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー