ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

トップ営業マンを見習うな!

 

おはようございます。

 

医師、看護師の人生の転機でお役に立つ

転職コンサルタント歴13年の

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

「トップ営業マンを見習うな!」 

日経プレミアシリーズ 三宅壽雄 を読みました。

 

医師転職エージェントトップ営業マン

 

営業出身の私は

時々営業の本を読みたくなります。

 

この本はタイトルからし

割とまともな事を書いているのではないかと思い、

手に取ってみました。

 

そしてそれは想像通りでありました。

 

かなりわかりやすく書かれておりますので

現在営業をしていて思うように行かず悩んでいる方、

営業のエッセンスを

自身の仕事に取り入れていきたい方などには、

とても参考になるのではないかと感じました。

 

まずは目次ですが…

 

第1章 トップ営業マンの呪縛を解こう

1 恐るべき四人のトップ営業マン

2 トップ営業マンを解剖する

3 トップ営業マンは万人の規範に非ず

 

第2章 「普通の人」は普通の営業を志してこそ

1 悩める三人の営業マン

2 求められる”普通の人のための営業”

3 普通の人の営業はかくあるべし

4 普通の営業を志すために

 

第3章 自分に合った営業、

    自分を活かした営業で”営業力アップ”を図れ

1 行動力がある人の売り方、ない人の売り方

2 話が上手い人の売り方、下手な人の売り方

3 持続力がある人の売り方、ない人の売り方

4 書くのが得意な人の売り方、苦手な人の売り方

5 図太い人の売り方、図太くない人の売り方

6 新卒者の売り方、他部門から移動になった人の売り方

7 その他の売り方

 

第4章 「普通の人」がより大きい成功を収めるために

1 自分のお客づくりに励む

2 扱い商品のプロになれ

3 ”もう1人の自分”を生きる

4 一流の営業マネージャーになろう

5 あくまでトップ営業マンを目指す

  トップ営業マンへの三つの要望

-あとがきに代えて

 

とこのようになっています。

 

著者は営業コンサルタントをしているそうですが、

長年の営業現場での経験を活かして

満を持して本書を出版したそうです。

 

主張は一貫しており、

要は常に見本とされる

トップ営業マンを見習い過ぎない方が良い、

普通の人には真似できない、

普通の人は普通の人に合った

営業手法を取るべきだ、などですね。

 

まあそれに異論はないですが、

トップ営業マンの長所は

普通の人も取り入れるべき点もあると思うんだよな~。

 

著書はトップ営業マンを

少し目の敵にし過ぎている感じは若干あるかな。

 

もう少し冷静かつ客観的に

トップ営業マンの長短を分析してくれれば

尚良い本になったのにと少し残念です。

 

だいたい今どきこの本に書かれているような

トップ営業マンって少ないと思う。

というか減りつつあると思う。

 

トップ営業マン自体も

変化しつつあると思うんですよ。

 

その変化、

どう変わっていってるのかこそを

普通の人が学ぶべきではないかと思いました。

 

ただそれ以外の書かれている事は

実に真っ当であります。

 

普通の人の営業は

相手へのお役立ちが

キーワードですよ!なんてその通りです。

 

1、お役に立つ商品を勧める

2、お役に立つ情報を提供する

3、お役に立つ提案を行う

4、お客の良き相談相手になる

 

なんてのは確かに…と頷けます。

 

かなり営業の王道を

説明している良書だとは思います。

 

まあ本なんてのは

タイトルが勝負で

センセーショナルものを付けないと

売れないですからね。

 

この本は普通の人が

普通に売れるようになる為にという事を

説明する為に

トップセールスマンを犠牲にしたのかな。

 

私思いますに、

これからの営業は売るという感覚を持っていると

失敗するのではないかと考えております。

 

だからと言って

買って頂くというのも違う気がするんですね。

 

では何かと言うと、

売れちゃう…ってのが正解ではないかと思うんです。

 

つまり売れちゃう為に

営業マンの行動はあるべきだと思うのです。

 

それがお客さんへのお役立ちですね。

 

手法はいろいろあると思いますが、

すべてはお客さんが喜ぶ事をすべきであって、

その延長上に売れちゃう…ってのがあるのではないでしょうか。

 

考え方はいろいろあると思いますが、

この本はそういった考えるに際して

良いきっかけを与えてくれるのではないかと思います。

 

お奨め度は ★★★☆☆ と致します。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 NEWコーポレートサイト

医師向け情報サイト<IBIKEN> 医療ビジネス健全化協議会

ジーネット㈱ twitterアカウント

ジーネット㈱ facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー