ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

経営者格差 会社がワーキングプアを助長する

 

おはようございます。

 

医師、看護師の人生の転機でお役に立つ

転職コンサルタント歴13年の

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

「経営者格差

 会社がワーキングプアを助長する」 

藤井 義彦 PHP新書 を読みました。

 

医師キャリア経営

 

経営者だけでなく、

経営について学ぶ事は必要だと考えています。

 

資本家と労働者は

どうしても相反する部分が多く、

なかなか理解しがたい存在だとは思うのです。

 

ですが、資本家=経営者でない場合もありますし、

経営者の論理を理解せねば

資本家の論理などは

全く理解不能だと思うんです。

 

また、クライアントの最終決済者は、

ほぼ経営者になる訳で、

どんな仕事をしていても

経営者を知る事は

必要不可欠なのではないかと思ってます。

 

だから時々こうした経営の本を読む訳ですが、

この本は非常に勉強になりました。

 

サブタイトルに

「会社がワーキングプアを助長する」と書かれていますが、

内容はほとんどそういう方面の話しではありません。

 

純粋に、経営者が

良き経営者になる為の本だと思います。

 

目次をご紹介します。

 

第1章 小粒な社長がなぜ増えているのか

第2章 責任体系が壊れてしまった日本の会社

第3章 やりがいより疲れを与えるトップたち

第4章 マネーゲームを疑うことから始めよう

第5章 壊れた「理想のボス像」を再構築する

第6章 ブレークスルー経営者はこう育つ

第7章 どんな場所でも自分が充実するために

 

何をすべきか?

何をしてはいけないのか?

それはなぜか?

 

シンプルに

この3つの経営に関する問いを

教えてくれます。

 

それも過去の名経営者や、

失敗した経営者の事例をふんだんに使い、

非常にわかりやすく書いてくれています。

 

今現在経営に携わっている方。

近い内に経営に携わる事になる方。

いつか経営者になろうと考えている方。

 

こういった方には

是非お手に取って頂きたい本です。

 

お奨め度は ★★★★☆ と致します。

 

最近は医療機関の経営者の方々も、

かなり経営について

学ぶようになってきましたが、

この本などは目を通す価値は、

あるのではないかと思いますよ。

 

そして従業員も経営者を理解し、

経営者を見る目を養わないと

足元をすくわれる時代に

なってきているのではないかと思いますので、

やはり経営については

学んでおいた方が良いのではないでしょうか?

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 NEWコーポレートサイト

医師向け情報サイト<IBIKEN> 医療ビジネス健全化協議会

ジーネット㈱ twitterアカウント

ジーネット㈱ facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー