ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

即戦力は3年もたない -組織を強くする採用と人事

 

おはようございます。

 

医師、看護師に寄り添う転職パートナーの

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

「即戦力は3年もたない

-組織を強くする採用と人事」

樋口 弘和 トライアンフ代表取締役 

角川oneテーマ21 を読みました。

 

医師転職即戦力

 

ある一部の方は必読すべき良い本です。

その一部とは…

 

・良い人材を採用し、組織を拡大し、

 攻めの経営をしたい経営者

 

・採用に関わる人事担当者

 

・いずれ経営に携わる管理職

 

・現場の採用責任者

 

・転職希望者で、

 採用側が何を求めているのかを知りたい方

 

こんな感じでしょうか?

 

私はいずれでもないですが、

やはり転職の現場に携わるものとして

良き勉強になるかと思い、

読み始めたのですが、

とても勉強になりました。

 

著者は人事畑を長く歩み、

人事・採用のコンサルティング会社を

設立しただけあって、

まさに人事のプロ。

 

採用側が、何を考えているのか?

どういう人材を求めているのか?

人事から見た昨今の経営状況は?

など、学ぶべき要素は多かったです。

 

目次をご紹介しますと、

 

第1章 「即戦力」幻想が会社を潰す!

第2章 人材の”見える化”が人事を成長戦略にする

第3章 「伸びる即戦力」はこうして見抜く

第4章 組織を強くする「ワーク・ライフ・バランス」

第5章 人材市場の2010年代を勝ち抜けるか

 

となっています。

 

医療業界に直接関係のある話しはありませんが、

人事・採用の専門家を

内部に抱えているケースはあまり多くない医療機関…、

その分、経営者や事務長に

採用の負担が掛かっているのではないかと思うんです。

 

クリニックのように小規模であれば、

院長がすべてを見渡すことができるかもしれませんが、

病院はそういう訳には行かないですね。

 

また大学医局では、

医局長や准教授が

医局人事に奔走していたりするケースもあります。

 

人事・採用に関わる方は

是非お手に取って頂きたく思います。

 

おススメ度は ★★★★☆ と致します。

 

採用が上手く行かない。

組織が活性化しない。

収益が下がる。

そんなデフレスパイラルに落ち込む前に、

入り口の採用をしっかり戦略化しましょう。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 NEWコーポレートサイト

医師向け情報提供IBIKENサイト 医療ビジネス健全化協議会

ジーネット㈱ twitterアカウント

ジーネット㈱ facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー