ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

カンブリア宮殿 [特別版] 村上龍×孫正義

 

おはようございます。

 

医師の転職・開業相談を

未来を共に考えるスタンスでお受けしている

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

カンブリア宮殿 [特別編] 村上龍×孫正義

村上龍 テレビ東京報道局 日経プレミアシリーズ を読みました。

 

医師転職情報革命

 

孫正義という人物はスゴイと思います。

他の経営者とは器が違うと感じるのです。

 

な~んて偉そうな事を言えるほど

ソフトバンクという会社を

知っている訳でもないし、

孫さんの本を読んできた訳でもありません。

 

私の敬愛する村上龍さんとの対談であるし、

ビジネスマンとしては

チェックせねばならない番組のひとつ、

カンブリア宮殿の書籍化でもあるので、

ブックオフで見つけた時に即購入しました。

 

我が国にも尊敬できる経営者は少なくありません。

 

私は特に稲盛和夫さんが好きですが、

本田宗一郎氏、松下幸之助氏、井深大氏、

盛田昭夫氏、永守重信氏、宮内義彦氏、

飯田亮氏、柳井正氏…。

挙げればキリがないほどですね。

 

私の勝手な印象ですが、

孫さんはこういった名経営者の中に入っても

何ら違和感のない凄腕経営者だと思ってます。

 

しかしその割には詳しく知らなかったので

近い内に学びたいと思っていました。

 

そして本書を読んで思ったのは、

ちょっと桁違い過ぎて学ぶどころか、

爪の垢を煎じて飲むのも

おこがましいように感じてしまいました。

 

とにかく志が高い。

そしてビジョンが明確でブレない。

経営者としての姿勢には感嘆するばかりです。

 

「勝算7割で勝負せよ。」

 

なるほど…。

意図を知り実に納得しました。

 

「孫の二乗の兵法」

 

これはスゴイ。

真似ができるようなレベルではないけど

これを参考にして

自分なりの戦い方を考えるには

最高の教材だと思いました。

 

他にも衝撃を受ける箇所は数多くありましたが、

経営に携わる人や

いずれ経営者になる人にとっては

必読の書だと思います。

 

そして村上龍さんの引き出し方や

合いの手がこれまた上手くて

そういう部分も勉強になりました。

 

最後に目次をご紹介します。

 

第1章 ソフトバンクの組織

 

第2章 アメリカでの若き日々、そして会社設立

 

第3章 すべては情報革命のために

 

第4章 孫正義から日本の若者へ

 

おススメ度は ★★★★☆ と致します。

 

カンブリア宮殿って

なぜかあまり見る事ができていません。

 

でも結構な数が書籍化されているので、

活字中毒の私は本で学ぼうと思います。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 NEWコーポレートサイト

医師向け情報提供IBIKENサイト 医療ビジネス健全化協議会

ジーネット㈱ twitterアカウント

ジーネット㈱ facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー