ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

天職は寝て待て 新しい転職・就活・キャリア論

 

おはようございます。

 

医師の転職、開業の情報提供をしている

医師転職相談センターの運営企業、

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

「天職は寝て待て

 新しい転職・就活・キャリア論」

山口 周  光文社新書 を読みました。

 

医師キャリア天職

 

いやはや、実にいい本です…。

 

最初に申し上げますが、

おススメ度は満点の ★★★★★ と5つ星です。

 

こういうキャリア本の欠点は、

著者の考えを

一方的に押し付ける所があるように私は思うのですが、

本書は違います。

 

むしろ、上手く行かない時に何を考え、

どうすればいいのかを教えてくれます。

 

注意すべき点を

時間や思考の適正な軸として

授けて頂けちゃうのです。

 

しかもそれをですね、

自らの経験だとか、

偉人だとか、

成功者のケースだとかを

持ってきて説明するのではなく、

経営学、哲学、数学、歴史、美術、

ゲーム理論など、

実に多種多様なところから

材料を引っ張りだしており、

ストンと腹に落ちるとでも言うのでしょうか。

 

著者の主張が、

非常にわかりやすく感じました。

 

「はじめに」に、

これから転職しようとしている方、

既に転職して失敗したと思っている方、

自分のキャリア設計について考えたいと思っている方、

コンサルティング

広告業界でのキャリアに興味がある方、

これから就職活動をする学生の方、と分けて、

それぞれに本書の読み方を教えてくれていますが、

もうここからなるほど…と思いながら、

内容を興味深く読ませてくれます。

 

上記に当てはまる方は、

是非この本をお手に取って頂きたいですね。

 

大したことでもないのに、

何だか小難しい事を

偉そうに授けるキャリア本が多い中で、

本書はそういったキャリア本とは

完全に一線を引いており、

仕事とは何ぞや?、

働くってどういう事?と言った

キャリアを構築する際の大原則について

書かれているようにも感じました。

 

ご自身の将来について真剣に考えている方。

それは現在置かれた環境とか、

業種や職種を飛び越えて、

真剣であればあるほどに、

この本を読む価値があると思います。

 

転職に関わる仕事を

10年以上してきた私も大変に勉強になりました。

 

キャリアについて考える際の

貴重な材料を提供してくれる

実に参考になる本だと思います。

 

最後に目次をご紹介致します。

 

第1章 転職はなすべきか、なさざるべきか

第2章 従来の転職の「方法論」の問題

第3章 いい偶然を呼び込むには?

第4章 「攻め」の転職と「逃げ」の転職

第5章 エモーショナル・サイクル・カーブへの対処

 

となっています。

 

自分の将来に

多少なりとも不安がある方には、

超絶おススメ致します。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 NEWコーポレートサイト

医師向け情報サイト<IBIKEN> 医療ビジネス健全化協議会

ジーネット㈱ twitterアカウント

ジーネット㈱ facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー