ある読書好き医療コンサルタントの書評ブログ!

年間60~70冊ほど読んでます。原則毎週日曜日に更新しますが、稀にプラスαもあります。本好きの方集まれ!

ロケット出世の条件!

 

おはようございます。

 

医師、看護師の人生の転機でお役に立つ

転職・開業コンサルタント

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

もう随分前の事ですが、

落合信彦さんの「成り上がりの時代」という

本を読みました。

 

医師キャリア成り上がり出世

 

冷静に考えると凄いタイトルですね…

(苦笑)

 

覚えているのは、

落合信彦テイスト満載の本だったなあという事と、

下記なんです。

 

<ロケット出世の条件>

1、DEEPな情報

2、社外人脈

3、独創的なアイデア

4、異能のブレーン

 

いかがでしょうか?

 

まあ何て事ないと言ってしまえば

それまでなのですが、

私は結構後々まで頭に残っていました。

 

最近では

あまり出世欲を持っている人は多くないと聞きますが、

これは望む望まないは別にしても、

組織に長く在籍していれば、

必然的に求められるものでもあると思います。

 

そんな時に慌てふためくよりは、

もし万が一も考えて

準備だけはしておいた方がいいと思うんですね。

 

もちろん出世欲のある方は

必須の項目だとも思いますし…。

 

まず<DEEPな情報>ですが、

これは本当に必要だと思います。

 

どんな仕事でも、

どんなポジションでも

ある人は、ない人より

間違いなく有利になる事でしょう。

 

ではどんな情報が必要かと言うと、

ひとつは知識であり、

もうひとつは裏話しではないかと思ってます。

 

業界知識はもちろんの事、

一見関係なさそうに見える知識もあった方が得です。

 

ビジネスマンで言えば、

政治や経済の知識、

金融や法律の知識は

どんな業界でも何かの機会に

プラスになると思うんですね。

 

また裏話しと言っても

噂話のようなものに

一喜一憂しても致し方ないですが、

時に他者があまり知らないような

貴重な情報があったりします。

 

そしてこれを授けてくれるのは、

<社外人脈>だと思います。

 

人脈を作るのには

手間もお金も掛かるものですが、

これがあると様々な面で助けられます。

 

むしろ手間やお金を掛けてでも

ある程度の人脈は持っておくべきでしょう。

 

面倒くさがってこれを怠ると

いざという時に

自分がいかに会社に守られていたのかに

気付かされたりしますね。

 

会社を離れたら何も残らない…。

 

そんな人生を歩まないように、

良い人脈は手に入れておいた方が良いでしょう。

 

できる事なら、社外という事だけでなく、

業界外の人脈もあった方が良いと思います。

 

<独創的なアイデア>ってのも、

いつも社内や業界内の人とのみ接していると

なかなか湧かないものだと思います。

 

私自身も他業界や

全く接点のないビジネスをしている方々との雑談から、

ひょんなアイデアを持った経験があります。

 

自分の頭の中だけでは

どうしてもフィルターが掛かってしまいますから、

常に斬新な発想の元になる

外部の方との接点を持っておいた方が

自分を有利にするのでしょうね。

 

そして最後が<異能のブレーン>ですが、

これが最も難しいのではないかと思います。

 

第一、そんな優秀な方は多くないと思いますし、

いても自分と共に歩んでくれるとは限りません。

 

ある意味では

運命を待つしかないのかなと思います。

 

とは言え、

運命に委ねっきりという訳には行かないので、

<DEEPな情報>を持ち、

積極的に<社外人脈>を作り、

<独創的なアイデア>を持つ努力を

続ける事が肝心かなと考えております。

 

それが<異能のブレーン>を

引きつける事に繋がると思いますので。

 

私自身は、出世の階段を登った事もありますし、

出世とは無縁の場で仕事をした事もあります。

 

いずれにしても、

この4項目は自分自身を成長させる事になりますし、

別に出世に関係なく必要かなとも思います。

 

私もきっと若かりし頃は

成り上がろう!という思いがあって、

この本を手にしたのではないかと思いますが、

今考えると

別に成り上がらなくたって持っていた方が

純粋に自分自身にとってプラスですね。

 

ふと思い出しただけなのですが、

再度自分自身見直していきたいなと思いました。

 

 

医療の世界の片隅で生きる私としては、

医療業界の情報、人脈、

そして医療者にお役立ちできるアイデア

ブレーンを持つ事の難しさに四苦八苦しています。

 

こういう時こそ

地道な活動が不可欠と思いますので、

地に足を付けて1歩1歩進んでまいりたいと思います。

 

それでは、また…。

 

 

医師キャリア相談

 

ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社コーポレートサイト

医師向け情報サイト 医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>

ジーネット㈱ 小野勝広 公式twitterアカウント

ジーネット㈱ 公式facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー